こんにちは、マモルです。

『1/30先祖解除セッション』、ただいま、お申し込み受付中です。詳しくは、昨日のブログから、ご確認くださいませ。

で、『新祝詞浄化』でいただいたご感想の方も、まだまだたくさんあるのですが、募集を始めている以上、先に、前回の『11/8先祖解除セッション』のご報告の方を、させていただきますね。

細かく書いていくと、ブログ記事一週間分ぐらいの量になってしまいますので、極力コンパクトにまとめます。

で、あらためて振り返りますと。

前回の「11/8」のテーマは。

やっぱり、お申し込みの方それぞれの、家系の代表者としての『清算』、そして、その縛りからの『解放』だったのだと思います。

実は、セッション前日、申し込んでいたわけではないものの、私より遥かに“見える・わかる”タイプの方から、こんなメールをいただいていました。

 

●『数日前から、白狐?お稲荷様?が、鍵をくわえて持って来てくれていたのですが、その続きが見えてきました。

祠がある。鍵をあける。昔の帳面がある。名前が筆でズラーって書いてある。

どうやら、術返しを引き受けさせられていた?お金を代わりに払わされる人達の名簿?ひたすらいいものを献上させられる契約?因縁を背負わされている?みたいな感じのものでした。

でも、見ていると、その帳面が、燃えてしまって。

その後ろには、私の先祖?もしくは、今回申し込んでいる皆さんも含めた先祖なのかな?と思うくらい、とにかくすごく沢山の人がいました。

特に侍が多い感じでした。

縛られて、上がれなかった人達のようでした。

解放されて、マモルさんにお礼を言っていました

 

・・・要するに、このときのセッションを通じて、ご先祖様方を長らく封じ込めていた、「いいものは全部とられてしまう呪術」もしくは「理不尽な契約」みたいなものを、無事、解除・解放、もしくは解消したようなんですね。

そういう形での、ほとんど「呪術解除」的な、『大きな清算』が行われた、ということなんでしょう。

実際、私自身も、本番にとりくみながら、多くの御霊が、「やっと自由になれた」「あー、ほんとに楽になった」と言いながら、上がっていったような雰囲気を、感じていました。

また、自由になったという御霊の中に、「侍」が多かったということは。

上下関係やメンツを気にする「侍的気質」からも、解除・解放されていく、ということであり。

そうすると、その「侍的気質」の陰で、虐げられ抑圧され、えてしてひどい目に遭わされてきた女性達も、後から追いかける形で、解放されていく、ということを示しているんだと思います。

 

さらに、セッション翌日には、お受けいただいた方のお一人から、こんな夢のご報告をいただきました。

 

●『村のある田んぼだけ、不作でお米が収穫できない田んぼがあって、霊能者に見てもらいました。

すると、「田んぼに死体が埋まってるからだ」と言われ、その霊能者が、術を唱え始めました。

そしたら、田んぼの下から、ゾンビみたいに人が這い上がってきて、田んぼのすぐ隣の高い山に、みんな一心不乱にふらふらと登っていきました。

驚いたのはその数で、100体くらいの死体が、田んぼから出てきたのです。

でも、ゾンビと違う所は、みんな白装束姿で、高い山に登っていったところです。

あちらの世界に旅立つ、天に登る、という感覚でした。

そして、田んぼも蘇って、稲穂がたくさん出てきてていました

 

・・・これも、しっかりと「ご先祖様方の解放」を、知覚した夢でしたね。

たぶん、そのようにして、先祖達全体が解放され、しっかりと上がって、自由になっていったことで。

その子孫にあたる、お受けいただいた皆様の現実が、しっかり動いていくケースが、この「11/8」では、けっこう見られました。

 

このあたりは、またあらためて、いただいたご感想として、ブログでご紹介させていただければと思いますが、これまで取り組んできた中でも、一番、「現実的な結果」が、たくさん出てくることに、つながったのではないかなあ、と思っております。

また、このときお受けいただいた皆様には、本番後も、アフターフォローとしての『F49+、浄化と変化変容促進の光』を二度送らせていただいたり、『新祝詞浄化』のモニターもしていただいたり、その間に、『ZOOM浄化グループセッション』もあったりして、ほぼ1か月にわたり、毎週のように何らかの「浄化」が、行われていました。

そういう意味で、あらためて振り返ると、この「11/8」は、非常に「特典」的なことが多く、その後押しも加わって、大きく現実を動かした『先祖解除セッション』になったなあ、と思います。

で、今回の「1/30」でも、前後で「新祝詞浄化」を数回行う予定にしておりますし、「特典」的な要素もたくさん含まれております。

よかったら、ご検討いただければ、幸いです。

なお、あくまで現段階ですが、今回の「1/30」では、この「11/8」の続きとしての、より根深いところの『清算』に、とりくまさせられるような感じがしております。

それだけ、現実がさらに大きく動いてくることも、期待できるかもしれません。

というわけで、ものすごくざっくりとした内容になりましたが、これにて、前回の「11/8先祖解除セッション」のご報告に代えさせていただきますね。

お申し込み、お待ちしております。

きょうも明るいほうへ  マモル