こんにちは、マモルです。

『11/8 先祖解除セッション』、ただいま、お申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

で、まだ前回の『8/17 先祖解除セッション』の内容のご報告をしていないので、そちらも急がないといけないのですが、その前に、ちょっとお伝えしておきたいことがあります。

それは、先日のブログでご紹介した、「潜在意識を確認する心理テスト」の件です。

たくさんの方から、やってみた結果とともに、自分の人生が本当にその通りになっていることに、「愕然としました」「もう笑うしかありませんでした」というようなご感想をいただきました。

で、そういう方の結果を見ていると、けっこうな確率で、「象=親」が、6番目とか5番目の、「絶対に手放したくないものグループ」に、入っているんですよね。

さらに、そういう方は、これもまたけっこうな確率で、1番目とか2番目の「いらないものグループ」に、「ライオン=自信・プライド」が、入っていました。

たぶんもう、言わんとすることはおわかりだと思いますが。

なぜそうなっているかというと、「“親”の影響力が強すぎて、自分が自分でいられない、自分に価値を見出せない」という状況に陥っているからなんです。

そして、もちろん、「親」の後ろには、「先祖」が、たくさん連なっています。

要するに、自分では全く意識できていないかもしれませんが、先祖から受け継いだものによる影響をかなり大きく受けていて、それが、人生がなかなかうまくいかない、思い通りにいかない、根本的な要因となっている、そういうことが伺えるわけです。

では、そういう「先祖の影響力」をどうすれば弱められるかというと、やっぱり、『先祖供養』しか、ない。

他の各種セッションでも、ご先祖様に関する部分には手をかけていますので、それなりに対応してはいるのですが、ご先祖様に直接働きかけていくには、やっぱり、きちんとお供物やお経をあげてとりくむ、『先祖供養』が、一番です。

ですので、「心理テスト」の結果が、見事に上記で指摘したような傾向にはまっている、という方は、ぜひ一度、しっかり『先祖供養』を受けてみることを、ご検討いただければと思います。

もちろん、別に私の『先祖解除セッション』にこだわることはなくて、宗派等に関係なく引き受けてくださる寺社仏閣等もありますので、そちらを利用されてもかまいません。その方が、費用的にも、お安く済むかと思いますし。

ただまあ、セッションをお受けいただくと、「呪術解除」も含めた、かなり深いところまでのお掃除もさせていただきますし、お申し込みの方の現実の状況がよりよくなるような直接的な働きかけもさせていただきますし、その後、メールのやりとり等を重ねることで、より理解や気づきが広がるところもありますので、よかったら、ぜひご検討いただけると幸いです。

昨日もお伝えしましたが、これまでにないスピードと大容量での事前からの解除・解放も、始まっていますからね。

というわけで、『11/8 先祖解除セッション』、お申し込み、お待ちしておりますね。

きょうも明るいほうへ  マモル