★下記のセッションの申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。

こんにちは、マモルです。

さて、「F49+、リボーン・リスタートの光セッション」、まだまだご紹介できていないご感想もたくさんあるのですが、いったん締めさせていただきまして、本日は、募集・告知です。

私の次回の「先祖解除セッション」を、再来週の火曜日、8月17日に行わせていただくことにしました。よかったら、お申し込みくださいませ。

当初は、お盆期間中(13日~16日)にさせていただくつもりだったのですが、どうにも会場の都合がつかず、お盆明けでの開催となります。

でも、せっかくなので、このお盆期間の4日間は、お申し込みの皆様のご先祖様に対し、事前の「読経」みたいなもの、何らかの事前の供養みたいなものにも、とりくんでいきたいと考えております。

そういう意味では、いつもの「先祖解除セッション」よりも、ちょっと「おまけ」が多い感じになりますね。

先日の「リボーン・リスタートS」の中でも、3日目に「先祖供養」をさせていただきましたし、やっぱり、大きく変化変容していくためには、必要なことなんだろうと思います。

昨年ほどではないにしても、今年もやはり、お盆に帰省してのお墓参り等は難しい、という方も多いかと思います。

よかったら、ぜひお役立ていただければ幸いです。

以下、概要です。

8月17日(火)、正午頃から、福岡市内の会場にて開催予定。

先着順に、8月10日(火)24時まで受付。ただし、満席になった場合は、その時点で締切。

●お供物を供え、お経や祝詞をあげて、何らかの影響を与え続けているご先祖の御霊や、連なるコード(因縁)として影響を与えている御霊等を供養し、その影響を解除していきます。事前にテーマ設定等はしておりませんが、結果として、お申し込みの皆さんに共通するような先祖系のネガティブな過去世体験、カルマ、かけられている呪術を、同時に解放していく感じになります。

音源メッセージ等はありません。終了後、私が見たり感じたりしたこと、全体的な印象等については、メールでご報告致します。個別に何かある場合は、別途お伝えします。

費用は3万円。銀行振込をお願いします。申し訳ありませんが、クレジットカードには対応できません。事前にご相談いただければ、ご入金は事後でも大丈夫です。

・・・やっていることを傍から見れば、ただ単にお経・祝詞等をあげているだけのようにしか、見えないかもしれません。でも、その中で、呪術解除的なことも含め、けっこういろいろなことを組み合わせて、取り組んでおります。

一応、これまでお受けいただいた皆様には、なんらかの効果をお感じいただいているようです。私の行う「先祖解除セッション」がどのようなものかについては、ブログのカテゴリ「先祖供養」から、過去記事をご参照いただければと思います。

また、先祖解除は、往々にして、一時的な膿み出し(災厄がおりる)のようなことが起こります。身体に強く出た場合は、病院に行ったり、仕事をお休みするハメになったり、感情に出た場合は、なぜか怒りや悲しみが沸き上がって出てきたり、家族を含めた周囲の方とトラブルになったりと、なかなか大変なことも多いです。自分だけでなく、家族に出ることもあります。そこはご承知おきください。

なお、17日(火)の開催後、全体の状況をふまえながら、約一週間後に、アフターフォローとしての『F49+、浄化と変化変容促進の光』を、お申し込みの皆様全員に、お送りします。

その後、状況次第では、2回目の「光」を、お送りすることも、あるかもしれません。皆様からいただくご感想やご報告メールの内容等をふまえて対応致しますので、お含みおきいただければ幸いです。

このブログをお読みの方、私とエネルギー的につながってる方には、程度の差はあれ、何らかの形で、先月の「リボーン・リスタートS」の効果を受け取っていただいているかと思いますので、この「先祖解除セッション」をあわせてお受けいただくと、これまで以上に、大きな変化変容が期待できるかと思います。直前のお盆期間中の、事前の読経もありますからね。

・・・と、上記のことをご確認の上で、受けてみたい、という方は、下記の手順でどうぞ。

●マモル堂の「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

●「メッセージ本文」のところに、「8/17先祖解除希望」と書いて、さらに下記の情報を記載して、お申し込みください。追って、振込先等のご連絡をさせていただきます。【必要な情報】お名前(読みがなも)/住所(読みがなも)/生年月日(西暦)/父方の苗字、母方の苗字(読みがなも) 

「info@mamorudo.com」からのメールが受信できるよう、受信設定をお願いします。

●両親の離婚や養子縁組等で、家系が複雑な場合は、関係する家系の苗字を、わかる範囲でお書き添えください。(わからない場合は、無くてもかまいません)

●ご先祖や家系に関して、気になることや抱えている問題など、何か事前に伝えておきたい情報があれば、あわせてお書き添えください。私が状況を理解しておくことで、より供養が届きやすくなるもしれません。

・・・そして、よく質問されることですが、結婚してご主人の姓に変わっている女性が申し込まれる場合、基本的には、ご自身のもともとの父方・母方の名字を教えていただき、実家のご先祖を供養する、ということになります。婚家の先祖供養をしたい場合は、ご主人の名前でお申し込みいただき、ご主人の父方・母方の苗字をお教えいただくことになります。その辺りを、十分おふまえの上で、お申し込みください。

ただ、ご自身の実家の供養として申し込んだはずなのに、ご主人や婚家の方にも連動して影響が出てきている、というケースもあれば、逆に、ご主人の名前で婚家の供養を申し込んだのに、自分に膿み出しっぽいことが集中して起きてくる、というケースもよくあります。もちろん個々の事情によって異なりますが、そういうこともあるということで、ご承知おきください。

このあたりの仕組みは、けいこヴァールハイトさんのこちらのブログに詳しく記載されていますので、よかったらご参照くださいませ。

なお、お受けいただいての感想や報告は、匿名にて、ブログでご紹介させていただくこともありますので、あわせてお含みおきください。

というわけで、次回、8月17日(火)開催の「先祖解除セッション」の募集・告知でした。よろしければ、どうぞお申し込みくださいませ!

きょうも明るいほうへ  マモル