こんにちは、マモルです。

「4/24先祖解除セッション」、昨日いっぱいで、受付締切とさせていただきました。お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。精いっぱい取り組ませていただきますね。

さて、先日のブログで、事前のからの「解除・解放」の夢として、「南米のスラムに向かっている」という夢を見た、とお伝えしました。

するとさっそく、お申し込みいただいた方のお一人から、こんなメールが。

 

【お申し込みの方からいただいたメール  ※だいぶ略、抜粋です】

『“地方都市”“スラム”“南米”、これはもう、私のことではないかと思います。

実は、けいこヴァールハイトさんのセッションを受けた際に、高次元の存在から教えてもらったのですが。

「割と近い過去世において、あなたは、南米のスラム街にいました。

まわりは、盗みをしたり、体を売ったりして、なんとか生きていた。

でも、あなたは、それを一切せず。

”何かできるはず・・・”と、探して探して。

でも見つからずに、餓死しました」ということでした。

何度か、ストリートチルドレンと言うのかな・・・スラムで生まれることに、チャレンジしているようで。

なんとか自力で光を見出そうとして、うまくいかずに餓死する、ということを、繰り返していたらしいです。

そういうこともあって、私は、いつか、そんな子供たちを無くしていくための仕事に、とりくみたいと思っているんです。

仕組みをつくり、事業として、立ち上げたいと思っているんです。

でも、「大きなお金への恐怖」とかいろいろあって、その夢は、ほど遠かった。

今、このタイミングで、“南米”“スラム”の単語を聞かされるとは、思ってもみませんでした。

どうぞよろしくお願い致します』

 

・・・こちらこそ、ご連絡ありがとうございます。

もっと詳しいお話もメールではいただいていたのですが、まだ事前のことでもあり、ざっくりまとめた形にして、割愛させていただきました。

もう間違いなく、そのときの過去世に、手をかけていますね。

どこまで踏み込めるかは、現時点では何とも言えませんが、大きな夢に向かって第一歩を踏み出していく、具体的な後押しにつながるように、しっかり取り組ませていただきますね。

そして、「先祖解除」という名称にはなっていますが、手をかけているのは、「先祖」だけではなく、「過去世」だったり、「呪術」だったり、「今世の傷・トラウマ」だったり、実はいろいろです。

今の時点で、私にできる、その方にとっての「最高最善の解除・解放」につながるように取り組ませていただきますので、実際には、多方面にわたって、いろいろやります。

というか、今回から、やり方をだいぶ変更することになるので、そうした「先祖」以外の部分のウェートも、かなり大きくなってくるのだろうと思っています。

自分自身もまだよく見えていない部分が多々ありますが、エネルギー的にはもうガンガン動いている感じがしますので、その流れにのって、しっかり務めさせていただければと思います。

お受けいただく皆様、あらためまして、どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル