こんにちは、マモルです。

「4/24(土)先祖解除セッション」、ただいまお申し込み受付中です。よろしければご検討くださいませ。こちらのブログをお読みいただき、こちらからどうぞ。

さて、募集に伴って始まっている、身体の不調の方は、なんとか対処しておりますが、それ以上にしんどいのが、夢です。

もう連日、がしゃがしゃわしゃわしゃしていて、寝た気がしません。

細かいことを覚えているわけではないのですが。

あるときの夢は、地方都市っぽい寂れたイメージの、ちょっとしたスラムっぽい感じの雑踏を訪れていて、とにかく忙しく歩き回っている。

そして、夜になると、古びた体育館のような床を旅行者向けに開放しているような宿(合宿所?)みたなところに戻り、ムシロのような薄い布団をずらっと並べたような寝床で、みんなで雑魚寝している、というもの。

周りでは、たくさんの小さなグループがあちこちにできていて、ワイワイガヤガヤ話し込んでいて、とにかくうるさくて落ち着けない。

「ああ、先祖解除セッション、もう始まっているなあ・・・」と思わされるばかりです。

そうした中、夢からひとつ、気づかされたことがありまして。

その夢ですが。

飛行機の国際線に乗っていって、どこか南米方面に向かっているらしい。

隣の席の知人が、初めての訪問で、すごく不安がっているので、「大丈夫だよ、私はもう何回も行ってるし、危ないことはないよ」と言っている。

すると場面が変わり、もう飛行機はおりて、今度は長距離バスで、目的地にむかっている様子。周りの乗客は、人種・年代もバラバラで、雑然とした雰囲気。

トイレ休憩で、いかにも南米らしい小さな町の観光地の店の前に停車。

店に入ると、緑の網と言うか、大きな蚊帳のようなものがフロアを取り囲むように、全面に吊るされており、中に入れない。

でも、なぜか、私以外の乗客は、どうやってかわからないが、網の向こうのトイレの前にたどりついて、並んで順番を待っている。

ということは、どこかに通り道があるはずだから、それを見つけなきゃ!と、ウロウロしている・・・というシーンで、目が覚めました。

何だろうこの夢、トイレがからんでいるので、浄化・お掃除には間違いないだろうけど・・・と思ったところで、ハタと気づきました。

「あー、先祖解除セッションの“守備範囲”が、とうとう、海外まで、広がってきちゃったか」

というのも。

これまでずっと、私の「先祖解除セッション」と、けいこヴァールハイトさんの「ワールド先祖解除セッション」の違いについては、私の方は、7~9代くらい前までの比較的近い先祖、それも主に日本国内での連なる先祖のエネルギーをお掃除していて、けいこさんは、さらに遠い時代の先祖を、地域・国内外を問わずお掃除している、という説明をしてきたのですが。

どうやら、夢の指し示すところから考えると、私の「先祖解除セッション」も、手をかけられるエリアが大きく広がり、かつ、その年代も、近しい時代だけでなく、より遠い時代のご先祖様のところまで、対処できるようになってきた、ということのようです。

その分、負担もハンパなくなってきているということで、いまのこの状態になっているんだと思います。

ありがたいと言えばありがたいことですが、しんどいと言えば、正直しんどい(爆)。

でもまあ、お受けいただく方にしてみれば、それだけより深い内容のセッションになっていくかと思いますので、まあ「コスパ的によりよくなった」と思っていただければよろしいかと。

その分、「膿み出し」もまた大変になるかもしれませんけどね(笑)。

というわけで、また一段階レベルが上がったかと思われる(※あくまで当社比)、「4/24(土)先祖解除セッション」、まだお申し込み受付中ですので、よろしければご検討くださいませ。

きょうも明るいほうへ  マモル