こんにちは、マモルです。

今週木曜日・14日、私の「先祖解除セッション」を行わせていただきます。まだ受け付けておりますので、ご希望の方は、こちらのブログをご確認いただき、よろしければ、お申し込みくださいね。

さて、今回2回目のお申し込みをいただいたK様。ちょっと申し訳なさそうに、このようなメールをいただきました。

【K様からいただいたメール】

『2度目です。今回もよろしくお願います。

前回は何も感想を伝えずに申し訳ありませんでした。なんだか私はあんまり皆様のようにこれは!といえるような感覚がわからないので、メールできませんでした。

ではまたよろしくお願います。』

・・・いやいや、K様、そんな恐縮されること、ありませんから。

そもそも、私の場合だって、去年、けいこヴァールハイトさんが、この「先祖解除セッション」を始めた初回の頃から受けていて、しかもその場に同行までしているのに、しばらくの間、何も感じず、特に変な夢も見ず、現実にも何も起きず、でしたからね。(※ちなみに、けいこヴァールハイトさんのこちらのブログに出てくる同行者の一人は私です)

ようやく何か感覚らしい感覚があったのは、4回目のときだったと思います。

確か、変なお稲荷さんの像がずらっと並んでいるところで、ひとつひとつに頭を下げて回る、という夢を見たのです。

けいこヴァールハイトさんによると、おそらく「母方の先祖が、何らかの怪しげなおキツネ様信仰をしていたことに関するエネルギーの解除」があり、それを夢で知覚したんだろう、とのことでしたね。

というわけで、そのときすでに「マモル堂」を立ち上げて活動をしていた私ですら、そんな感じだったのですから、1回目からすぐに感じたりわかったり現実に変化があってもらっても、私の立場がない(笑)。ですから、ご安心ください。

それにやっぱり、その方のご先祖・家系の状況によって、いろいろ違います。こういう言い方は失礼ですが、いろいろ大変な方の場合は、ある程度の時間がかかるというか、複数回の供養が必要な場合もあります。大きな硬い岩を砕くのに、一回ハンマーを振り下ろすだけでは全くビクともせず、2回、3回と振り下ろして、ようやくヒビが入ってくる、というような感じでしょうか。

多くの方の場合、やっぱり回数を重ねていくうちに、いろいろと自分自身の変化を感じたり、膿み出しも含めて現実的にいろいろと何か出来事があったりして、「これは先祖解除の影響かも」と思うことが増えていくようですね。

ただ、最近は、正直申しあげて、初めてお受けする場合であっても、変な夢を見たとか、ちょっとした気づきなど、「あれ、これそうかも?」という体験をされる方がどんどん増えてきているのも事実。それはおそらく、見えない世界とこの現実世界との間が、どんどん近くなってきているということも、影響しているんだろうと思います。

K様も、今回は2回目ということで、たぶん何らかの体験があるのではないかと。もちろん、お約束はできませんが、ご先祖様・家系につながるエネルギーを大きく動かしているのは間違いありませんので、そこは信頼していただけると嬉しいな、と思っております。

というわけで、この「先祖解除セッション」、興味がありながら、「でも、どうせ自分には何もわからないし、何も起きないだろう」と思ってしまって、受けるのを諦める、というのは、ちょっともったいないですよ、というお話でした。まだお申し込み受け付けておりますので、よろしければどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル