こんにちは、マモルです。

10/11「先祖解除セッション」のご報告、その3です。

いただいた「明るく軽く」というメッセージに基づき、雰囲気をちょっとだけでも明るく華やかにしようと、お花を、いつもより手前に、もうひと挿し、増やしました。子どもの御霊向けの千代紙も、前回よりは丁寧に並べて、色味がひきたつようにイメージしたつもりです。

そして本番。

祝詞やお経をあげていく手順等は変わりませんが、私自身の意識・やり方を、ちょっと変えました。

いつもなら、集まってきた御霊に対し、自分なりに真剣な表情で、訴えかけるような感じ、ある意味、説教・説法っぽい感じで向かいあい、「どうぞ行くべきところへお行き下さい」と促すのですが、今回は、「どうぞリラックスしてください、ごゆるりおくつろぎください、お供物をたっぷり召し上がってください・・・」という部分を強調し、自分自身、常に笑顔を浮かべながら、とりくむようにしました。そして和やかに話しかけていきました。

そうすると、集まってきた御霊の硬い雰囲気もとれ、徐々にくだけた感じが伝わってきます。そして、お供物の周りが、みんなで楽しい大宴会・お祭りのような雰囲気に感じられてきます。

それにあわせて、ロウソクの燃え方も、比較的、穏やかです。これまでのように、勢いよく燃え上がり、黒煙を噴き上げて御霊があがっていくような様子も、ほとんど見られません。

これまでだと、強く抵抗する御霊もいて、力技で強制的にあげたりすることもありましたが、今回は、ほとんどその必要はありませんでした。お供物に満足したら、みんな笑顔で、幼い子は大人に手をつないでもらいながら、そして順番も譲り合いながら、ゆっくり和やかに、かつ整然と、あがっていく様子が伺えました。

ふと上の方を見ると、愛宕神社でメッセージをくださったニコニコ地蔵様が浮かんでいて、その手の中にたくさんの御霊を抱きかかえ、そして、一緒に連れていってくれました。勝軍地蔵菩薩様だと、その後ろをついていってください、普賢大菩薩様だと、その指し示す方に向かっていってください、という感じになるんですが、ニコニコ地蔵様は、さすがに“大地の母”という感じ。みんなを抱きかかえていくんですね。なるほど、と思いました。

終わってみれば、今回は、6本用意したロウソクの燃え方も、ほぼ均等。特に力を入れる場面もなく、大きな疲れが残ることもなく、大変穏やかでした。

おそらくですが、お受けいただいた皆様にとって、今回の効果は、「なんとなく肩の力が抜けてくる、気持ちが穏やかになっていく、思いつめたところがなくなっていく」という感じに作用していくんじゃないかと思います。

そして、そういう感じで、毎日をただ穏やかに、いつもご機嫌ですごしていると、気がついたら、目の前にあったはずの障害が、いつのまにか消えていた、もしくは、その障害が障害とも問題とも思えなくなった、というような流れになっていくんじゃないかと思います。

もちろん、こうした変化変容には、ゆっくり時間をかけて進んでいきますので、すぐにはなかなかピンと来ないかもしれませんが、そのようなご感想・ご報告がいただけましたら、またこのブログでも、ご紹介させていただきますね。

というわけで、10/11「先祖解除セッション」のご報告、3回にわけてお伝えさせていただきました。私にとっても、新しいやり方を学ぶことができ、非常に勉強になりました。お受けいただいた皆様、ありがとうございました。

また次回は、11月中に行えればと思っておりますので、よかったらご検討くださいね。次回もお申し込み、お待ちしております!

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!