こんにちは、マモルです。

引き続き、9/11「先祖解除セッション」のご報告、その3です。白金台サロンに到着し、お供物を並べていきます。

今回は、子供の御霊も多いように思いましたので、おえかき帳や千代紙、紙ふうせんなど、子供が好きそうなものを増やして、並べました。

さらに、女性の御霊も多かろうと、お菓子や甘いものを多くします。いつもだと握り寿司のセットにしているところも、今回は、華やかなちらし寿司に。

準備が整い、解除セッションスタート。

御霊は早くからたくさん集まってきている感じがしていたのですが、やはりどうも、前に出てこないというか、ちょっと離れたところから、こちらの様子をうかがっているような感じ。オドオド、こわごわとしている感じ。

「どうぞお供物をいただいてください。遠慮なさらず、食べてください、飲んでください、楽しんでください。怖いことは何もありません、大丈夫ですから!」

なだめすかしながら呼びかけていくと、徐々に徐々に、御霊が前に出てきはじめます。そのうちのお一人の御霊が、おそるおそる、お供物に手を伸ばすと・・・そこからはもう、一気になだれ込むように、たくさんの御霊が集まってきました。

そして、身請け神社のご祭神たちが、しっかりフォーメーションを組んでいることもあり、もうどんどんどんどん、あがっていきます。そのイメージは、あたり一面至るところに黒い塊のようなものがあり、そのひとつひとつに光のヒビが入っていって砕け散り、その中から御霊が出てきて、その姿がどんどんはっきりクッキリしてきて、なんだか元気になって、お供物のエネルギーを堪能すると、まるで行くべきところがわかっているかように、上にあがっていく・・・、というような流れ。

そして、ロウソクの炎が大きくゆらめきまくり、もう黒煙が、あがりっぱなし。どんどん煙が立ち込めてきて、祝詞やお経をあげるのにも、ちょっと息が続かなくなるほどでした。そんなに鮮明ではありませんが、写真で黒煙の様子、わかります?

前回(8/4)もかなりの数の御霊をバンバンあげたつもりでしたが、今回はそれ以上に、多くの御霊をあげられたのではないかと思います。

そして、女性や子供の御霊が多いと思っていたので、どちらかというと、左側のロウソクの方が激しく燃えるだろうと予測していたら、意外と、右側のロウソクの方が激しく燃えて、減りが早いこと。

今回のテーマでもある、内にこもりがちな先祖の御霊は、実は男性の方に多かったのかもしれませんね。実際、男性と女性とを比べると、古今東西、精神的にもろくてナイーブなのは、男性の方ですしね。

一方で、今回は、前回感じたような、宗教的・呪術的悪因縁みたいなエネルギーは、あまり感じませんでした。一応、今回も、縁切りと解放の儀は行いましたが、そんなに手ごたえがない・・・というか、もともと、ごく薄くしか、浮き出てこなかったのかもしれません。

終わってみると、サロンの空気も、だいぶスッキリして、明るくなった感じがしました。

というわけで、今回の解除セッションでは、お申し込みくださった方々も、終わると同時に、「なんだかスッキリした」「軽くなった」「明るくなった」という印象を抱かれた方が多かったのではないかな、というのが私の予測。

そして、神様方のお力もあって、かなり奥の奥の深いところのエネルギーに、手がかけられたのではないか、と思っています。そしてその分だけ、かなり大きな変化変容につながるのではないか、と思います。

実際どうだったかは、また皆さんからのご感想・ご報告がある程度まとまったところで、ご紹介させていただきますね。

終わって後片付けをしていると、急に外で雷鳴が響き出し、激しい雨が。最後の仕上げとなる、「浄化の雨」だったように思いました。

というわけで、今回はなかなか大きな成果をあげたように思われる、この「先祖解除セッション」。また来月も行う予定でおりますので、気になる方は、よかったらぜひ、また次回に。神様方もどんどん前めりになってきてくれているようで、膿み出しは大変かもしれませんが、その分だけ、得るものも大きいと思います。何より、ご先祖様が大変喜んでくれて、その分、護りも篤くなっていきますからね!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も、随時受付中ですよ!