こんにちは、マモルです。

あらためまして、9/11「先祖解除セッション」のご報告、その2です。

セッション当日の朝、まずは、いつものように、身請け神社の三社詣りから始めます。

一番目は、愛宕神社。

ご挨拶していると、まず、勝軍地蔵菩薩様から、「前に進む勇気を与える」とのメッセージがありました。続けて、今度は、普賢大菩薩様から、「前に進む力(エネルギー)を与える」とのメッセージがありました。

どっしり落ち着いた感じで、しっかり準備して待ち構えていてくれたような雰囲気が伺えました。ありがたい限りです。

続いて、赤坂日枝神社へ。

ご挨拶していると、ご祭神のどなたかは明確にはわからなかったのですが、男の神様から、こんな声が響いてきました。

「今回、主にあげていくのは、自分を蔑み、自分の殻、暗闇に閉じこもっているようなネガティブエネルギーに囲まれている御霊が中心。その暗闇に光を差し込ませ、殻を壊して御霊を外に引きずり出していく。それを、こちらでやるから」

それとともに、雷のような明るい光の太い線が、真っ黒な塊に落ちてヒビを入れ、さらにその塊自体をこなごなに砕き、その中にこもっていた人を外に引っ張り出していく、そういうイメージが浮かびました。なるほど、そういうことですか。

そして、ハッと気づいたのです。

というのも、ここ、赤坂日枝神社は、つまり、「日の枝」の神社。

「日の枝」とは、まさに、太陽の光が、木の枝のように、四方八方に伸びていく様を指すのではないか。そして、暗いところに、光を届けていくのではないか。

そして、今回の解除セッションでやってくださることは・・・要するに、「天岩戸開き」なのだなあと。

世をはかなんで天岩戸に隠れてしまった天照大御神の姿は、自分の殻に閉じこもって、ただ嘆いているだけの人間の姿と同じ。そこから出てきてもらい、光を取り戻す。なるほど、神様の世界も人間の世界も、同じようなことをしているのだなあと、あらためて思いました。

最後に、白金台サロンの氏神様、白金氷川神社へ。

ご挨拶すると、すぐに、ご祭神のスサノオノミコト様の姿が浮かんできました。

「暗闇から外に出てくるのはいいが、そこから出てきたばかりのままだと、まだいろんな汚れにまみれているだろう?そこを、ワシが洗い流してやる。きれいにしてやる。そうすることで、動けるようになるだろう」とのこと。

おお、さすが、前回は、“黄泉のお掃除”をして下さった、スサノオ様。今回は、御霊、エネルギーそのもののお掃除、いわば、”禊”のお役目を、担ってくださるようです。

そして、順番がつながりました。

整理してみると、どうやら、今回は、

① 赤坂日枝神社の神様が、暗闇に光を差し込ませることで、こもっている御霊を外に引っ張り出す
② 白金氷川神社のスサノオノミコト様が、御霊についている汚れを、きれいさっぱり洗い落とす。
③ 愛宕神社の勝軍地蔵菩薩様と普賢大菩薩様が、前に進んでいく勇気と力をくれる。

という順番で、御霊をあげていくことになるよう。なんというフォーメーション!

そして、この浄化の一連の流れは、先祖の御霊・エネルギーだけではなく、そうした先祖の影響を受けて、同じように、内にこもってしまい、「諦め癖」「逃げ癖」「無力感・無気力」等に苛まれているところのある、今回お申し込みの皆様方自身やご家族等に対しても、同時に手がかけられていく、とのこと。

「先祖解除セッション」は、先祖の影響を解除・解放することにより、その結果として、申し込みの方のネガティブエネルギーを解除・解放していくものだと思っていましたが、こんな感じで、お申し込みの方に、同時並行で行われていくこともあるんですね。

そういう意味では、今回お申し込みの皆さんは、かーなーり、ラッキー!だった、と言えるのではないでしょうか。

ま、その分だけ、膿み出しがひどかった、ということも、あったかもしれませんが(汗)。

というわけで、今回も、非常に有意義なお話をいただいた、身請け神社三社詣りとなりました。力強いサポートを得て、白金台サロンに向かいます。

長くなったので、続きはまた次回!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も、随時受付中ですよ!