こんにちは、マモルです。

「首都圏での大地震」、なんとか逃れられたんでしょうかね?念のため、本日までは、引き続き要警戒でいようかと思います。

さて、昨日の続き、8/4「先祖解除セッション」のご報告、その2です。

実は、セッション前日の3日(土)、出かける用事がありまして、東海道新幹線に乗っていました。そして、ヘミシンクを聴いていたのですが、そのとき、意識の中に突然、青面金剛様が、浮かんできたのです。(写真は、ネットからお借りしました)

青面金剛様がいらっしゃるのは、ジメジメしてひどい匂いが立ち込める、ぎっしりと汚物で満ちあふれたような、真っ黒な空間。青面金剛様は、そこに、強烈に明るい光と強い風を放ち、ドロドロ真っ黒になった汚物・悪いものを、どんどん吹き飛ばして、きれいにしていきます。それは、あたかも、ドロドロの汚れが詰まりまくって水が流れなくなった排水管を、きれいに掃除していくようなイメージでした。

その様子を見ていて気づきました。あ、今回のセッションは、「大掃除」なんだ、と。

このブログでも何度か指摘させていただいておりましたが、今年は梅雨が長く続きましたし、6~7月にかけては、体調不良だったり、ネガティブな思いに支配されて気持ちが落ち込んだりする方も、特に多かったようです。

そしてそれは、見えない世界の方でも同じ。

ジメジメ黒々とした汚れや悪いものが、流されず(浄化されず)にどんどんたまっていって、あふれだしてきている状態だったのでしょう。そして、それにあわせて、幽霊化している御霊の“辛い、苦しい”という念も、どんどんあふれだしてきて、この現実世界にも、かなり悪影響を与えてきているような状態だったのではないかと。

だからこそ、とてもお申込みの皆さんの関係だけとは思えない量の御霊・念が、自分の上に次から次へとわいて乗っかってきたのだろうと、気づいたのですね。

余談ですが、そういうネガティブなエネルギーが、この現世にもどんどんたまっていくと、個々人の心や身体の不調レベルにとどまらず、様々な災害や事件・事故を誘発していくする原因にもなります。ご先祖様的な昔の感覚で言えば、それは、異常気象で農作物が不作となって飢饉が起きたり、流行病が発生したり、盗賊やならず者が横行したり・・・ということになるんでしょうか。

実は、青面金剛様には、「病気を駆逐する神様」という一面があります。

病気にならないようにするためには、まず環境を清潔にしておくことが大事。お掃除が大事。だからこそ、「今回のセッションで、あわせて、見えない世界の大掃除もするんだよ」ということを、青面金剛様の姿を通じて、伝えられたのだと思いました。お盆を前に、というところもあったのかもしれませんね。

その気づきをふまえた上で、当日の本番に臨みます。長くなったので、続きは次回に。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!