こんにちは、マモルです。

あらためてのご案内ですが、次回のマモル版「先祖解除セッション」は、6/27(木)に行います。ご希望の方は、昨日のブログの内容をご確認いただき、お申し込みくださいませ。

なお、7/1には、あべけいこさんが、「ワールド先祖解除セッション」を予定しております。まだ受けたことがない方は、ぜひ、こちらの方を優先して、お受けくださいね。(⇒すでに満席御礼となったそうです)

というのも、私の方は、まだしばらくは、月イチペースで続けていくつもりですので、また機会はあります。まず、あべけいこさんの解除セッションで、奥底の深いところを大きく揺り動かし、その上で、私の解除セッションで表層に近い部分をきれいにしていくと、相乗効果で、より現実が大きく動いていくと思いますよ。

・・・さて、大変前置きが長くなりましたが、ようやく、前回の5/13「先祖解除セッション」のご報告を。もう1か月前の話になってしまいましたね、遅くなって申し訳ございません。

このときの共通テーマですが、ざっくりまとめて言うと、“報われない思い”の解除・解放でした。

数日前から「夢」で見せられていたのは、だいたい、こんな感じ。

●戦国時代の武将?誠心誠意ずっと使えてきた主君に、なぜか汚名を着せられ裏切られ、一族郎党根絶やしにされる。
●人助けと思っていろいろ世話をしたり優しくしていたら、いつのまにか全財産をだまし取られて、一文無しになる。
●世のため人のための活動みたいなものに参加して真剣にとりくんでいたのに、いつのまにか、皆その活動から手を引き、さらにいつのまにか責任者にされていて、いろいろなトラブルの後始末を押し付けられる。
●突然の天変地異に襲われたり、事故・病気などで、両親や妻子を残して若くして死ぬ。

それぞれシチュエーションは違いますが、共通するのは、「自分は真面目にちゃんとやってきたのに、なんでこんな目に遭うんだ。なんで自分は、こんなに報われないんだ」という嘆き・悲しみでした。

そういう思いが強く発動すると、自分を守ろう、正当化しようとして、他者に対して必要以上に攻撃的になったり、逆に、自分なんかどうでもいいんだと、世をはかなんで無気力になって自分の世界に閉じこもったり、ひがみっぽくなったり、問題行動や反社会的行動(いわゆる非行)に走ったりします。

そして、先祖がそういう状態だと、当然ながら、子孫にも同じような傾向が出てきやすくなります。何より、先祖が「自分は何をやっても報われない、どうせダメだ、自分の家系はそういう家系なんだ」という気持ちになっているとすれば、その家系は、なかなか栄えてはいかないでしょう。

正直なところ、こうした夢を見させられていた数日間は、私自身も、かなりネガティブに引きずられがちでした。何かにつけて、「どうせ自分なんて・・・」と自暴自棄感が発動。

さらには、体感的にも、身体がとにかく重かったり、チクチクと肌を針で刺されるような痛みを感じたり。殴りかかってきたり剣で斬りかかったりするような暴力的な感じではないのですが、ちょっと気を抜くと、とにかくベットリ重い念の塊が、上から覆いかぶさってくるような感じを受けていました。

また、事前から、「早くも膿み出しがすごい」との報告(こちらこちら)をいただきまして、「こりゃ、今回は、相当重いな・・・・」と、覚悟を迫られておりました。

長くなりましたので、続きはまた明日!

あ、今週土曜日、6/22「ガイドとのつながりを強化するWS(名古屋開催)」のお申し込みも、まだ受けつけておりますよ。東海・関西圏の方、よろしければぜひこの機会にどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!