こんにちは、マモルです。

昨日から、「秋のお彼岸」の期間に入りましたね。

これまでもブログでいろいろお伝えしてきましたが、かなり「大事な期間」となりますので、どうぞ、しっかり「日々の浄化」を意識して、お過ごしくださいね。

そして昨日、午前・午後・夜の3回にわけて、「ZOOM浄化グループセッション」に、とりくませていただきました。

お受けいただいた皆様、ありがとうございました。

さっそくいろいろとご感想をいただいておりますが、またあらためて、きちんとまとめた形で、ご紹介させていただければと思いますので、しばしお時間くださいませ。

ひとつだけ、一昨日のブログで、「うぉーっと、暴れたいです」と事前の感想を送ってくださっていた方からの、その後の感想を。

午前中の回をお受けいただいたところ、すぐにメールをくださいました。

 

●『数日前のメールの後、驚くことがありました。

メールを送った翌日の出来事ですが、背中からカブ(蕪)を引っこ抜くような感じで、悪しきものがズゴッと取れました!

本当に何が取れたのだろうか、と、今でも不思議です。

それからラクになって、今まで海底500mの場所にいたのが、海面近くまで浮上してきたような感じです。

例えがヘンですが、伝わっていますでしょうか・・・?』

 

・・・そうでしたか、ご感想、ありがとうございます。

セッション終了時点で、海面から完全に出てもらえていればよかったんですが(笑)、一夜あけたところで、また感覚も変わってきているかもしれません。よかったら、その後の経過も、教えてくださいね。

 

さて、あらためて申し上げますが、このお彼岸期間をうまく乗り切れば全てOK、というわけでは、決してありません。

このお彼岸期間は、あくまで、スタートのタイミング、でしかありません。

私がわざわざ「無料」セッションをさせていただいたのも、「多くの方に、スタートでつまずいてほしくない、むしろ、いいスタートを切っていただきたい」という思いからです。

これからも、地球はどんどん、上昇を続けていきます。

そこで起こる数々の「変化」にしっかり対応し、地球と一緒に、「変化」をしていくことこそが大事。

けいこヴァールハイトさん先日のブログに、『地球のアセンションが進むに従って、自分の心の内側にある喜びに素直になって生きる人だけが生き残り、そうでない人たちは死んでしまうか、死んでしまうように生きていくことを選択させられ、その結果、物事にこだわれなくなる人生を生きざるを得なくなる』と、見方によっては、かなり怖いことが、記されていました。

これは、生き残れるかどうか、という「最終地点」からみて、皆様に「変化していくこと」を促しているわけですが。

私の場合はまず、その「スタート地点」を、皆様が少しでもいい形で踏み出していけるように、サポートさせていただこうとしているわけで、そこから先の方向性は、基本的には同じだと考えています。

とにかく、地球とともに、「変化」していくしかない。

もう役に立たなくなったもの、不要になったもの、重い思い・念・執着を手放していき、どんどん軽くなっていくしかない。

不要なものをすべて手放したとき、人は、「本質100%」の存在となっていき、そこからいよいよ、その人にとっての最高最善、いろんなことがうまくいく人生が、広がっていくんだろうと思います。

というわけで、この先もまだまだ、「浄化」「解放」の日々は続いていきますが、まずは、この「秋のお彼岸」の期間を大事にすごして、いいスタートを切っていきましょう。

きょうも明るいほうへ  マモル