こんにちは、マモルです。

本日、『9/20 ZOOM浄化グループセッション(無料)』、行わせていただきます。

申し訳ありませんが、すでにお申し込み受付は終了しておりますので、ご了承くださいませ。

なお、お申し込み済の皆様には、昨夜のうちに、事前の確認・ご案内メールをお送りしております。

申し込んだはずなのにメールが届いていないとか、ご希望の回とは違う回のご案内が届いているということでしたら、お手数ですが、ご連絡いただけると幸いです。すぐに修正致します。

さて、本日のセッションでは、お申し込みいただいた皆様の、「浄化」をさせていただくわけですが。

それはどうしても、「ZOOM」で、リアルタイムで、直接つながってやらないといけないものなのか?

通常の遠隔解除セッションのように、一方的にエネルギーを送ってもらって、寝ている間に受け取る、という形ではダメなのか?という、ご質問をいただきました。

もちろん、どちらも『浄化』ではあるんですが、違いはあります。

あくまで、私個人の各種セッションを前提にした説明になりますので、そこはご了承いただきたいのですが。

まず、私がよく『F49+』というようなシリーズタイトルをつけて行っている、いわゆる「遠隔解除セッション」の場合は、主に、『魂側の浄化』を、行っているんですね。

様々な『高次元存在』のサポートを得てやらせていただいておりますが、その多くは、『宇宙存在』です。

一方、今回のように、『ZOOM』を使ってとりくんでいるのは、主に『肉体側の浄化』です。

もっと突っ込んでとらえると、『地球上での三次元世界を生きていく上でのエネルギーの浄化』と、言ってもいいかと思います。

この場合、メインでサポートしていただいてるのは、現在、地球にいらっしゃる『神様』です。

もちろん『神様』も、広い意味では「宇宙存在」ではありますが、軸足をしっかり地球において存在していて、地球の「三次元世界」側の司りを行っているという意味合いで、ちょっと立ち位置が違います。

逆に言えば、だからこそ、「肉体側」の方に、より効果が高いんですね。

ただ、決して、どちらか一方だけに頼る、というわけではなくて、基本的には、両者のサポートを、同時に受けています。

そのときどきの状況とやり方に応じて、それぞれのウェートが異なってくる、という感じですね。

で、話を戻しますと。

今回、「このお彼岸期間は非常に大事だから、無料で浄化セッションをやろう」として、そのやり方で、「ZOOMでの浄化」を選択したのは、要は、この期間中、「肉体側」「三次元世界側のエネルギー」が大きく影響を受けやすいからです。

前にも申し上げましたが、「お彼岸」とは、一年の中で、「目に見えない世界」と「目に見える世界」の距離が、最も近くなる時期。

そのサイクル自体は、毎年同じと言えば同じなんですが、それとは別のおおもとの意味合いで、「地球の急上昇」「アセンション」「次元上昇」によって、「目に見えない世界」と「目に見える世界」の距離が、どんどん近づいてきている、という状況があるわけです。

そして、そもそも、「目に見える世界で起こる出来事の原因は、目に見えない世界にある」「見えない世界が先、見える世界が後」というのが大原則。

ですので、その距離が近づけば近づくほど、「見えない世界」側の影響を、「目に見える世界」側は、強く受けるようになっていく。

そして、人間は、「魂」と「肉体」から構成されるものだとしたときに、「魂」は、もともと「見えない世界」のもので、「肉体」は、「見える世界」のもの。

であれば、何か影響を受けるとしたら、具体的な現象としては、まず、「肉体側」に出てくるはず。

つまり、「影響を受けやすい人」であればあるほど、様々な体調不良、痛み、凝り、張り、しびれ、荒れ、違和感、不具合みたいなものが、起きやすくなっていく。

しかもその場合、たぶん、お医者様に行っても、明確な原因はよくわからず、しばらく様子を見ましょうと言われて、単純に症状を抑える処置だけで終わってしまう、でもなかなかよくなっていかない・・・そんな感じになるかと思います。

ですので、まず、肉体側の現象面から先にケアしていこう、ということで、最終的に選択したのが、今回の『ZOOM浄化グループセッション』なんですね。

もちろん、お受けいただいた皆さんの感想にもいろいろあるように、必要な方には、魂側の浄化、様々な解除・解放も、同時に行われてはいますが、やっぱりメインは、『肉体側の浄化』です。

そして、いま悪くなってきているところを何とかする、ということだけでなく、これから進んでいく変化にしっかり対応していけるように、『調整』もしていきます。

そのようにして、「目に見えない世界」からの「ネガティブな影響」は受けにくくし、「ポジティブな影響」は、受け取りやすくしていく。

そのような、「肉体側」「三次元世界側のエネルギー」のベースを構築していく。

そういう意図があります。

ですので、『リアルタイム参加が求められる』という、ちょっとお手数をかけるところはありますが、お受けいただくと、まったく何もわからず体感もなかったとしても、肉体側のエネルギーの基礎的なところが、それなりにしっかり整えられていくと思います。

お受けいただく皆様は、そういう心づもりで、お受けいただければ幸いです。

そして、本日のセッションの結果をふまえた上で、ということにはなりますが、あらためて今度は、『魂側の浄化』の機会も、また検討していきたいと思っております。

まずは本日、お受けいただく皆様、どうぞよろしくお願いしますね。

きょうも明るいほうへ  マモル