こんにちは、マモルです。

さて、ここ数日のブログでは、更新そのものは少なかったのですが、「重陽の節句」や「桃・梨」の話なども交えながら、「日々の浄化・邪気祓いが大事ですよ」というお話を、繰り返し、させていただきました。

なぜそうしたかと言いますと。

主な理由は、私が繰り返してお伝えしている「日本社会はどんどん悪くなってきている」「空間に悪いものがどんどん増えてきている」ということ。

「悪いものからの影響をこれまで以上に受けやすくなってきているので、浄化・邪気祓いをしっかりしてくださいね」という話ですね。

そしてもう一つ、けいこヴァールハイトさんによると、先週から、「地球の急上昇が再び始まった」ということで、それは、そこについていけるだけの準備が十分にできていない人にとっては、ある意味、非常に危険でもある、ということ。

これから否応なしに、いろんな「変化」がどんどんスピードを上げてさらに進んでいくわけですが、自分の内側に「ネガティブな思い」を抱え、「変化を嫌がる、変化を恐れる」人にとっては、これはもう、「目の前でネガティブな現象がどんどん具現化して起きていく」ことと、イコールです。

そして、「地球の急上昇=アセンション・次元上昇」とは、ものすごくざっくり言えば、「目に見える世界」と「目に見えない世界」の距離が、どんどん近くなっていく、ということで。

そうすると、「目に見えない世界の存在」が、これまで以上に、『身近』になる。

もちろんそこには、「ポジティブな存在」も「ネガティブな存在」もいるわけですが、「自分自身がネガティブな状態」でいると、当然ながら、「ネガティブな存在」の方と、結びつきやすくなります。

つまり、「アセンションによる変化を恐れ、変化を嫌がる」人は、どんどん「ネガティブな状態」になっていき、結果として、「見えない世界のよくない存在、ネガティブな存在」と、より結びつきやすくなる、乗っかられやすくなっていくわけです。

もちろん、個人差はあります。

でも。

おそらく、日本社会全体を俯瞰してみると、これから、「悪くなっていく」人の方が、かなり多くなっていくと思います。

それがまたどんどんループして、日本全体の状況を、押し下げていく。

どんどん、「引き下げ圧力」が、強くなっていく。

だからこそ、「日々の浄化・邪気祓い」が、これから、ものすごく大事になっていくんですね。

そこに向けて、私自身に何ができるかを、今、ちょっと、こそこそと、試行錯誤しているところです。

そのうちポンと、また何か始めるかもしれませんので、そのときは、興味本位でも面白半分でかまいませんので、よかったらまたぜひ、乗っかってみてください。

引き続き、どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ マモル