こんにちは、マモルです。

本日まで、「ZOOM浄化個人セッション」、とりくまさせていただきます。

今回は諸事情により見送ったという方も、たぶん来月になると思いますが、また枠を設けて募集させていただきますので、よかったらご検討くださいね。

さて、「モニターセッション」の頃からけっこう多いのが、「やるべきこと、やらなければいけないことがたくさんあるのに、なかなかやる気がでない、行動に移せないので、そこを調整してもらいたい。やる気が出るようにしてもらいたい」というご要望。

そのお気持ちは、よくわかります。

皆さん、本当に「真面目ないい人」で、「やらなきゃ!」「ちゃんとしなきゃ!」と、思っていらっしゃるんですね。

でも・・・その「やるべきこと、やらなければならないこと」って、本当に、その通りなんでしょうか?

そもそも、それ、あなたが、やらなければならないことなんでしょうか?

昨日のブログのB様のように、本来、自分がやらなくてもいいこと、他の方がやるべきことまで、背負いこんでしまっていませんでしょうか?気持ちを寄せすぎてしまっていませんでしょうか?

実際のところ、こういうスピリチュアルなことに興味を持たれるのは、大半が女性ですし、男性よりも、子育てや親の介護、もちろん自分自身のお仕事を含めた自己実現や、パートナーをめぐる問題など、いろいろな問題に直面されている方が、多いんだろうと思います。

ただ、どうも、私やけいこヴァールハイトさんのところにたどりついてくるような方は、それに上乗せして、本来自分が引き受ける筋合いでもない、様々な「他者」の問題まで抱え込んで、それで余計に疲弊してしまっているケースが、けっこう多いように思うんですね。

そして、「それを全部やれない」ということを通じて、「不安」や「心配」、「自己否定」の気持ちを過剰に抱いてしまったり、逆に、問題を自分に押し付けてくる他者に対して、「怒り」を覚えてしまったりしている。

ほっておくと、そういう、マイナスの連鎖が、どんどん広がっていってしまいかねません。

では、どうすればいいんでしょう?

簡単ですよね、自分のことだけに集中し、他者の分まで背負わない、余計なことに気持ちを奪われないようにする、ということです。

さらに、その自分自身の荷物についても、どんどん手放して、どんどん軽くしていく。

それこそが、人生を「明るく軽く楽しく」生きていく秘訣です。

このあたりは、このブログを通じて、何度も同じことをお伝えしておりますので、なんとなくお分かりいただけるんではないかと。

そして、あくまで「傾向」ですが、他者の荷物を背負いたがる、自分の荷物をもっと増やしたがる、関係のないことに気持ちを寄せたがる人というのは、実は、そのことを通じて、『自分のことを認めてもらいたい』という思いが、根底にあったりします。

つまりは、自分で自分のことを認めてない、自分のことを愛していない、自分を信じておらず、自分に自信がもてない。

だから、無意識に、『他者の承認』を求めて、そういう行動に出てしまう。

現実的な問題としては、人それぞれ様々なケースがありますが、おおもとは、この部分が「根っこ」となっていることが、本当に多いです。

で、そういう、その人の「根っこ」が形成されてきた要因には、幼少期や過去世での体験とか、先祖の影響とか、呪術の影響とか、いろいろあります。

ですから、話を戻しますと、「ZOOM浄化個人セッション」では、冒頭のようなご要望がある方に対しては、「やる気が出るエネルギーをプラスオンで送る」のではなく、その人のそういう「根っこ」のところに手をかけながら、その時点で必要な浄化、解除・解放をしていき、結果として、余計な荷物を手放し、自分の荷物そのものも、できるだけ軽くなるように、作業しております。

それによって、「不安」「心配」「怒り」が消えていくと・・・もともと「やるべき、やらなければならないと思い詰めていたこと」が、たいていの場合、「どうでもいいこと」に、変化していくんですよね。

先日のブログでも書きましたが、そういう状態になっていくことこそが、実は大事ですからね。

もちろん、その人の「根っこ」が太いか細いか、長いか短いか、強いか弱いかにもよりますが、けっこう多くの方が、1回のセッションで、「何らかの変化」を、その人なりに、体験されてくださっているようです。

というわけで、この「ZOOM浄化個人セッション」、また落ち着いたところで、この3日間でのセッションでのやりとりや、いただいたご感想等も、ご紹介していければと思っております。

引き続き、どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル