こんにちは、マモルです。

あす土曜からの「ZOOM浄化個人セッション」、一応まだ空き枠はありますので、よろしければどうぞ。こちらのブログからご確認くださいませ。

で、募集にあたり、「怒りが湧いてくる」「不安・心配が尽きない」という方にはおススメ、と書かせていただきまして。

このうち、「怒りが湧いてくる」ことに関しては、昨日のブログで、見えない世界に増えてきている“怒りのもと”のようなものが、かなり影響してきている、ということを、お伝えさせていただきました。

ただ、それはあくまで、『最近目立って増えてきた要因』ということであって、根本的には、「怒り」も、「不安・心配」も、そもそも、『その人の内側に、「怒り」「不安・心配」のエネルギーがあるからこそ、現実の出来事を通じて、表出されてくるもの』ではあるのですね。

大原則としては、「自分の現実は、自分の意識、自分のエネルギーが、創っている」わけですから。

では、「浄化」「解除・解放」を通じて、「怒り」「不安・心配」のエネルギーがなくなっていったら、どうなるのでしょうか?

辞書を引いてみると、「怒り」の反対語は「喜び」、「不安・心配」の反対語は、「安心」ですから、すぐに、「喜び」と「安心」に満ちた毎日を、送れるようになるのでしょうか?

実は、そうではないです。

ただ、「怒り」がない、「不安・心配」がない、という状態になるだけ。

もっと言えば、「怒り」を感じていたこと、「不安」に感じていたこと、「心配」していたことが、「別にどうでもいい」「気にならない」「関係ない」「関心がない」ということに、変化していくわけです。

えー、それだけなの?と、思われるかもしれませんが。

でも、それこそが、実は、すごく大事で。

ご自身の日常をあらためて振り返って考えていただくと、けっこう共感していただけるのではないかと思いますが、いかに私達は、日常の中の、どうでもいいこと、必要のないこと、余計なことに、大きなエネルギーを、貴重な時間を、自分自身の感情を奪われ、支配されていることか。忙しさに気持ちをすり減らされていることか。(イラストは、「猫の手も借りたいほどに、忙しい人」です)

でも、そういう不要なこと、余計なこと、どうでもいいことに対して、意識・関心が向かなくなっていき、それに割いていた時間、消費していたエネルギーに、たっぷり余裕が出てくると。

それらは、自然と、「自分が本当に好きなこと」「やりたいこと」「楽しいこと」だけに、集中されていきます。

その状態で、明るく軽く楽しく、毎日を過ごしていく。

その先にこそ、「喜び」に満ちあふれた、「安心」しきっていられる人生、という現実が、創り上げられていくんですね。

そして、「ZOOM浄化個人セッション」では、もちろんその方の状態にもよりますが、単なる「浄化」「解除・解放」にとどまらず、そういう流れがより加速していくように、できる限りの、いろいろな仕掛け・手配をしていっております。

実際、しっかりそれに気づいて受け取った、という方もけっこうおられるようで、それなりに効果があるんではないかな、と自負しているところです。

残枠わずかとなりましたが、よかったらご検討くださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル