こんにちは、マモルです。

先日のけいこヴァールハイトさんのブログ、「なりたい世界を創るには、その世界観に浸されるべき。見るもの見ないものの選び方」を、すでにお読みになられた方も、多いかと思います。

>「なろう!」と決意して行動に起こすんじゃなくて、ただその世界観に浸るだけ。

・・・そう、それだけで、そういうエネルギーが流れ込み、そうなっていく、というのは、まったくもってその通り。

ただし、それには、前提があります。

ブログの後半の方に、さらっと書いてありますが、

>実際、お金も労力もいらなくて、私たちは苦労グセや思い込みさえ外せば、今のアセンションが進む世界でもっとずっと簡単に幸せになることができるんです。

ここが一番のポイント。

先に、『苦労グセや思い込みを外す』ということができていなければ、いくら“その世界観”に浸りまくっても、よくなっていきません。というか、浸ろうとしても、純粋に浸りきれない、という状況が起きます。

大きく言えば、“引き寄せの法則”を本で読んで、イメージングとかを実践しているつもりなのに、なかなかうまくいかない人の原因は、たいてい、ここにあります。

『苦労グセや思い込み』を外す作業が先、なんですね。

で、その苦労グセや思い込みが、どこから来ているかというと、今世での幼少期の体験だったり、過去世での体験だったり、先祖の影響だったり、呪術の影響だったりする。

だから、そうした影響を、まず、解除・解放していく。

極端に言えば、そのためにあるのが、けいこヴァールハイトさんや私が手掛けさせていただいている、様々な遠隔解除セッションや、先祖解除セッション等だったりするわけです。(あ、もちろん、いろんな方が、いろんなやり方で、そうした解除・解放にとりくまれているわけで、私たちのやっていることも、あくまでそうした中の一つである、と思っていただければと)

というわけで、本日25日(月)、けいこヴァールハイトさんのマチュピチュからの4つの遠隔解除セッションの募集が、開始予定と聞いております。そのうち、内容がHPにアップされるかと思いますので、よかったら、というか、ぜひぜひ、お申し込みくださいね。

特に今回は、先月のドイツにおける壮大な解除・解放の旅の続く、そして総仕上げ、という意味合いもあるようです。ドイツ遠隔を受けてくださった方はもちろんですが、様々な事情で、ドイツ遠隔を受け損なった方々にとっても、今回の遠隔を受けることで、ドイツで行った解除・解放の流れも受け取れる、貴重な機会となるはずです。

いつもなら、ピンときた方はどうぞ、という言い方でおすすめするところですが、今回ばかりは、もうこのブログを読んでいる皆様全員にお受けいただきたい、けいこヴァールハイトさんのファンであれば、全員にお受けいただきたい、と強く思っております。

どうぞお申し込みくださいね!きっと、大きな変化変容が待っていると思いますよ!

きょうも明るいほうへ  マモル