こんにちは、マモルです。

最後の「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」今週土曜日、12月7日に行わせていただきます。こちらのブログの内容をご確認の上、こちらからお申し込みくださいませ。

さて、11/30(土)は、「ガイドとのつながりを強化するWS」を開催させていただきました。

担当は鈴宮羽留美さん。鈴宮さんは顔出ししてないので、WSのもようの写真も、結果としてこうなってしまいます(笑)。

ここのところあんまり告知ができてなかったこともありまして、写真でもわかるように、参加者は、A様お一人だけ。でも、すでにWSに何度も参加されたことがあり、この「ガイドWS」も再受講だっただけに、基本的な説明は省略し、もうバンバン、ヘミシンク等のワークをやってもらいました。最終的に、十分ご満足いただける一日になったようで、よかったです。ご感想は、こちらからどうぞ。

このWSがどんな感じだったかは、また鈴宮さんが、近く配信予定のLPAメールマガジンで、詳しくご紹介してくれると思いますので、しばらくお待ちくださいね。(あ、メルマガのご登録は、こちらからどうぞ)

で、内容にはあまり触れない形で、ちょっとだけ、サポートに入っていた私の感想を述べさせていただくと・・・、やっぱり、WSには、参加するべきタイミングで、参加する必要のある方が、ガイドに連れてこられるんだなあ、ということ。

今回のA様は、ちょうど大きな転機に差し掛かかりつつあるようでした。そういうタイミングでは、えてして、それまでのやり方や感覚では、ガイドとのつながりが、うまくいかなくなったりします。それは例えば、小学生の算数が、中学生の数学に変わっていくときのようなもの。

でも、そういうタイミングは、その先に進んでいくことができる人だからこそ、訪れるものでもあります。ある意味、A様がエネルギーワークに出会い、コツコツ取り組んできたからこそのこと。

今回のWSを経て、A様とガイドとのつながりも、また一段階レベルが上がったように思いました。

というわけで、今、ガイドとそれなりにつながれていると思っていらっしゃる方も、さらに「その先の世界」があったりします。そこに手を伸ばしていきたいと思ったら、ぜひWSをご活用ください。

次回は、12/21(土)に、また「ガイドとのつながりを強化するWS」の開催を予定しております。年末のエネルギーの浄化・大掃除も兼ねて、いかがでしょうか。ご参加、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ  マモル