こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続き、2月の「ライフパス・アカデミー(LPA)」のワークショップ(WS)について、私の感想、その2です。

2月23日(土)開催、鈴宮羽留美さんが担当の、「ガイドとのつながりを強化するWS」から。

私は、WSではいつも(自分が担当のときでもサポートのときでも)、参加者の皆さんに、ただヘミシンク体験を促すだけでなく、共通するブロックを探り、その解放につながるよう、とりくんでいます。

で、私が今回ヘミシンクをしていて出てきたのは・・・なんと、まさかの「愛染明王」。(※画像はネットで拾いました)

「愛染明王」は、ざっくり一言でいえば、「本当の愛を教えてくれる、愛の仏様」です。

身体が真っ赤なのは、身体中の毛穴から血の涙が噴き出しているため。人々の痛み・苦しみを思い、骨身の底から血の涙を流して、人々の苦しみを抜き、幸せに導いてくれるのですね。

ヘミシンク体験とはいえ、いまだかつて、愛染明王が出てきたことがない(不動明王はよくありますが)ので、自分でも、すごくびっくりしました。

そして愛染明王が言うには、「お前たちは、本当に、自分への愛が足らん!自分を愛せよ!すべてはそこからだ!」とのこと。

そして、参加者の皆さんのお話を聞いてみると、やっぱり、自分のことはほっぽり出して、人のためだけに奔走していたり、もしくは、人の言うことにただ従って、振り回されて、自分が何をしているのか、よくわかんなくなっていたり、自分が我慢していれば、いつか目の前の現実はいい方向に向かうと思い込んでいたり・・・いや、皆さん、もちろん自分ではそんなつもりはまったくないでしょうが、自分で気づけないところで、「自分を愛していない」方ばっかり。

あべけいこさんの著書「自分を愛せばすべてがかなう」ではないですが、愛は、まず自分に与えなければいけません。それが、すべての始まりです。

そして、参加者の皆さんも、それぞれに、自分のガイドから、「自分を愛する」ためのメッセージを受け取ったり、象徴的なシンボルを見せられたり、身体が温かく包まれる感覚を味わう体験をされたりしていました。ガイドとのつながり方は、人それぞれ。会話の場合も、映像の場合も、身体感覚の場合もあります。今回も、知覚のスタイルがそれぞれに異なり、なかなか興味深いシェアが多かったです。

参加した方のご感想は、こちらからどうぞ!

しかし、あらためて思うと、ただ「自分を愛しなさい」というメッセージを送るのだけであれば、必ずしも「愛染明王」である必要はないのですよね。他の仏さまでも、神様でも、天使でもいい。そもそも、別に神仏の姿でなくてもよい。

では、わざわざ「愛染明王」が出てきた理由は何か?

それは・・・おそらく、参加者の皆さんに共通して、「パートナーシップ」につながる問題があるから。なぜなら、愛染明王は、「縁結び・恋愛成就・夫婦円満の明王」なので。

WS中、そこまで掘り下げませんでしたが、たぶん、「まず自分を愛すること。そうすれば、真実のパートナーシップへの道がつながりますよ」ということを、伝えさせたかったのではないか、と、今、このブログを書いていて思いました。わちゃー、しまった、WS中に、そこまで伝えられればよかった。でもまあ、WS中にそこまで伝えてしまうと、パートナーの方にばかり意識が向かってしまったかもしれないので、今このブログでお伝えすることが、最善のタイミングなのでしょう。

たぶん、参加した皆さん、私のブログも読んでいてくれると思いますので、ご一読されましたら、愛染明王に思いを馳せてくださいませ。そうしたら、また何か感じられるものがあるかもしれませんよ。

そして、この記事をお読みになった方も、これで愛染明王とつながったと思いますので、もしお近くに愛染明王をお祀りしている仏閣がありましたら、よかったらお詣りしてみてください。パートナー関係でいろいろ問題を抱えている方は、お詣りがきっかけで、いい方向に向かうかもしれませんよ。

いや、やっぱり、こんな展開・発見があるから、WSは面白いですね。

今月、あべけいこさん担当の「クリアリングWS」は、すでに満席御礼・キャンセル待ちですが、30日(土)に「ガイドとのつながりを強化するWS」、31日(日)に「仕事と夢が調和し輝き出すWS」を開催予定ですので、よかったらご参加ください。私もまた、サポートに入る予定ですよ。

皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」ワークショップスケジュールはこちら!

●私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!