こんにちは、マモルです。

「6/24先祖解除セッション」あす20日まで、お申し込みを受け付けております。こちらのブログをご確認いただき、よろしければこちらからどうぞ。

そして、今回のテーマらしきものが、またひとつ浮かんできました。

「自分では、問題解決のために何ひとつ動こうとしないのに、ただ文句だけを言っている、諦めた状態に慣れてしまって、ただ、不平不満・愚痴だけをもらし続けている状況の改善、そこにつながる先祖的影響力・呪術の解除・解消」

ちょっとひっかかった方、なんとなく気になる方、よかったらご検討くださいね。

自分自身はそうじゃないとしても、ご家族・ご親族にそういう傾向の方が多いということでしたら、複合的に、けっこういい感じになっていくかも?しれません。

さて、昨日のブログでは割愛したのですが、実は、前回の「4/24先祖解除セッション」から、ある「神宝」に、大変お世話になっております。

 

それは・・・「十種の瑞宝様(とくさのみずだからさま)」

 

一般的には、「十種神宝(とくさのかんだから)」という名前で知られていますね。神様ごとがお好きな方は、ご存知の方も多いかと思います。(画像はネットからお借りしました)。

「死人も生き返る」、「国家の隆盛も滅亡も操作できる」ほどの霊力が備わった『神器』であるとされています。

詳しく知りたい方は、「十種神宝」でネット検索すれば、いくらでも記事が出てきますので、そちらをご参照ください。ちなみに、今人気のマンガ、「呪術廻戦」に出てくる「十種影法術」の元ネタでもあります。

本当は、2年前から、そのお力を使わせていただくことができるようになっていて、対面の個人セッション等では、ちょこちょこと活用させていただいていたのですが。

今年、福岡に移転してから、より強くより深く、そのお力を使わせていただけるようになりました。

というのも、これは、あくまで「神宝」。

つまり、「神様そのもの」ではなく、神様の「道具」ですので、その真価をどこまで発揮できるかは、「使い手次第」というところがあります。

たぶん、東京にいた時代の私では、そのお力のほんのわずかな部分しか、活かすことができていなかった。

でも、福岡に移転し、2~3月にかけて、いろいろ取り組んでいく中で、扱えるレベルが、格段にあがっていったのだろうと思っています。

実は、これまで「先祖解除セッション」の「前行」として参加していた「目黒不動尊での護摩供養」が、福岡移転によって不可能となり、どうしようかと思っていたところ、この「十種の瑞宝様」に導かれる形で、とある神社にご縁をいただき、そこで、「前行」的なことを、させていただいたのですね。

その結果として、「4/24先祖解除セッション」では、さすがに「死人を生き返らせる」ことはできませんが、「次元のはざまに囚われたままとなっている幽霊状態のご先祖様を無理やりにでも引っ張り上げて浄化する」ことが、できるようになった。

それも相まって、より深い供養につなげることができたのではないかな、と思っております。

もちろん、セッションには、その他にも、たくさんの神様、仏様、高次元存在のサポートをいただいておりますので、「十種の瑞宝様」のお力が、決して全てではないのですが、福岡移転後の私の「先祖解除セッション」は、実はこのお力をしっかりと使えるようになったことこそが、大きく進化した部分だと、思ったりしております。

それでもまだ、本来の力の、ほんの一部しか、引き出せていないのかもしれませんが。

とはいえ、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」「F49+、浄化と大いなる前進の光セッション」も終えて、私自身のベースの力も、またさらに上がっていると思いますので。

今回の「6/26先祖解除セッション」では、さらにより深くより強く、そのお力を遺憾なく発揮していただき、お受けいただく皆様に、その霊力がもたらす「奇跡」を、ぜひ具現化していただけるといいなあ、と思っております。

というわけで、「6/24先祖解除セッション」明日まで、お申し込みを受け付けておりますよ。まだ枠は十分ありますので、よかったら、ご検討くださいませ。

きょうも明るいほうへ  マモル