こんにちは、マモルです。

『山幸彦様・豊玉姫様の“幸魂様”セッション』満員御礼、ありがとうございました。しっかり務めさせていただきますね!

そして、昨日のブログに関して、ちょっとだけ、こぼれ話を。

今年2月以来の参拝となった「玉の井」でしたが、ふと気がつくと、ちょっと変わっていたことがありました。

こちらが、今年2月のときの写真。

こちらが、今回の写真。

お水とかお供え物はともかくとして、左下の方に、何やらあるのが、わかりますか?

アップで見てみると、こちらでした。

潮涸玉(しおふるだま)と潮満玉(しおみつだま)。

日本神話の「山幸彦と海幸彦」の話は皆さんご存知だと思いますが、簡単に言いますと、潮涸玉は、水をひかせる力を持つ玉、潮満玉は、水を満ちさせる力を持つ玉。要するに、“「水」をコントロールする霊力を持つ玉”ということになります。これを使って、山幸彦は、海幸彦を懲らしめて従えさせた、というわけです。(※画像はネットからお借りしました)

写真だと、ただの軽石(失礼!)にしか見えませんが、そんなお宝が、祀られていたのですね。

とすると・・・今回は、”水の力が不足している”友人を連れて行ったことで、たっぷりと「水」の気をいただいたわけですが、逆もできるということは、”水の力が溢れまくっている⇒様々な感情に溺れている、振り回されまくっている、湿りまくっている”方が参拝すると、逆に、その過剰な「水」の気を、うまく引かせて、外に流して、いい塩梅に整えてくれるのかもしれません。

となると・・・今回の『山幸彦様・豊玉姫様の“幸魂様”セッション』をお受けの方の中で、今いろいろな感情のコントロールに悩まされている方がいらっしゃったとしたら、そのバランスが自然に整う、というような形での効果も、期待できるかもしれませんね。

いやはや、セッションを通じて何が起こるか、今から私も楽しみです。

というわけで、「GO TO キャンペーン」も、10月からは全国一律となりますし、もし南九州を訪れる予定のある方で、よかったら、「枚聞神社」&「玉の井」、そして「鹿児島神宮」を、参拝してみてくださいませ。

豊玉姫様・山幸彦様からの、大きなご利益がいただけるかもしれませんよ!

きょうも明るいほうへ   マモル