こんにちは、マモルです。

さて、6月も、残りあと2日。今年も、あっという間に残り半分ですね。

コロナのこともあり、今年前半は皆さん、本当に大変だったと思います。だいぶ日常も戻ってきましたが、まだまだ、心にも身体にも、大きなダメージが残っている、という方も多いのではないでしょうか。

で、このブログを読まれる方なら説明の必要はないと思いますが、あす6月30日は、「夏越の大祓」。今年前半についてしまった罪・穢れを、祓い清める日です。

コロナの関係もあり、ご神事への一般参加はNGとなっている神社がほとんどのようですが、それでも、境内に「茅の輪」を設置して、自由にくぐれるようになっているところは、かなり多いかと思います。

お近くの神社でかまいませんので、よかったらぜひ、今年前半の罪・穢れを、きれいさっぱり祓い落としてみてくださいね。

さて、私事で恐縮ですが、先日、八方除け等で有名な、「寒川神社」に参拝してきました。

都道府県間の移動制限もようやく解除となり、ちょうど手元にお返しするお札等もあったので、行けるタイミングで参拝しておくことにしたのです。

すると、このときはまだ、境内に茅の輪はなかったものの、こんな看板が。

明日、午前10時から16時半までの間、茅の輪が設置されて、くぐることができるそう。よかったら、参拝してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私が伺ったときには、コロナ退散と参拝者の無病息災を願い、「ご自由にお持ちください」と、“浄め土”と“御神水”が、無料配布されていました。ありがたく、一組いただいてきました。明日もまだ、あるかもしれません。

さらには、玄関等にお祀りできる「大祓守(初穂料千円)」も、授かれるようです。

今回の参拝では、御祈祷はお願いしませんでしたが、そこまで参拝者もまだ多くなかったこともあり、拝殿前にしばらく陣取りまして、他の方がご祈祷を受けておられるのに合わせて、たっぷり鈴の音でお祓いしていただきました。だいぶスッキリしました。

ちょっとしたイベント気分でかまわないので、よかったらぜひ「夏越の大祓」、茅の輪をくぐって、楽しんでみてはいかがでしょうか。2020年下半期、きっと気分よくスタートしていくことができると思いますよ!

きょうも明るいほうへ  マモル