こんにちは、マモルです。

ここからは、かなり無理があることを承知の上で(笑)、昨日のブログの続きです。

昨日は、「コロナにかかりたくないなら」というテーマで、スサノオ様をご紹介させていただきましたが、では、「もしコロナにかかってしまって、一日も早い回復をお願いするなら?」

・・・いや、もちろん、必要があれば入院治療を受け、そこまで必要がなければ自宅療養で安静にするなど、適切な対応をお願いしますね。もちろん、神社参拝のための外出は、NGですよ。そこはもちろん、当然です。

でもまあ、それはそれとして、ここでは、ごく一般的に、「病気平癒をお願いするなら、どの神様?」というお話にさせていただきますと・・・それはズバリ、大国主命(オオクニヌシノミコト)様

実は、医療の神様でもあるんですね。

ではなんで、大国主命様が医療の神様なのか?というと、これは皆様ご存知、「因幡の白兎」のお話から。

ワニに皮をはがれ、さらに意地悪な神様たちに騙されて、身体中痛くて泣いているウサギに対し、大国主命様は、「身体を真水で洗い、蒲の穂の上に寝転ぶといい」などと、治療法を伝えます。そうすると、ウサギの身体は元通りに回復します。

この神話をもとに、大国主命様は、『医療の神様』とされるようになったんですね。

というわけで、大国主命様がご祭神の神社と言えば、もちろん、出雲大社

でもまあ、それこそ大国主命様がご祭神の神社は、もう全国各地にたくさんありますので、探してみれば、けっこうご近所に、すぐ見つかるのではないかと。軽い散歩がてら行けるところにあるようでしたら、ちょこっとお詣りしてみるのも、また気持ちが軽くなったりして、いいかもしれませんね。

および、大国主命様は、仏教では、「大黒天(だいこくてん)」様と習合しています。大黒天様をお祀りしている寺社仏閣となると、さらにたくさん見つかるかと思います。

ちなみに、私がいつもお世話になっている目黒不動尊には、「如意大黒天」様がおられます。また次回お詣りできるタイミングでは、「皆様、および皆様の大事な人達が、もしコロナにかかっても、大丈夫なように」と、お願いしておきますね。

とはいえ、もちろん、もしコロナにかかってしまったら(疑いも含め)、当然ながら外出禁止、参拝も当然NGですから。そこはどうぞお間違いなく!

あらためまして、この新型コロナウイルスが、一日も早く終息してくれることを祈念致します。

きょうも明るいほうへ  マモル