こんにちは、マモルです。

「3/17先祖解除セッション」、詳しいご報告はまた日を改めるとして、こぼれ話をひとつ。

今回のセッションでは、「新興宗教系の呪術の解除・解放」がひとつのテーマだったこともあって(※こちらのブログ参照)、私がつながっている高次元存在やガイド達、神々様・仏尊様が、事前から、かなり動いてくださっていたようです。

こうした解除・解放の作業のことを、よく「お掃除」に例えていますが、「お掃除」中は、当然ながら、こちらもホコリまみれになります。真っ黒になります。

 

自分ではハッキリ知覚できないままでしたが、セッション日が近づくについて、私のエネルギー状態も、どんどん「真っ黒」になっていったようです。

そして迎えた、セッション前日の16日(月)の朝。

ちょっと気になる本についてネット検索したら、「その本が気になる方におススメ」という形で、“芝大神宮”に関しての本(電子書籍)が、紹介されてきたんです。

何度かこのブログでも紹介していますが、“芝大神宮”は、私が会社員時代に足繁く通い、大変お世話になった神社。ちょっと気になって、その電子書籍をポチッと購入。分量も多くはなく、さっと読めそうな感じだったので、さっそく、目を通してみました。

すると、芝大神宮について、私が知らなかったことの紹介とともに、もうひとつ、芝大神宮の近くの別の神社も紹介されていて、そちらのことも、また非常に興味深く、大変気になる。

そこで、ハッと気づきまして。

「これ、芝大神宮、そして、この神社に、呼ばれてる?」

しかし、セッション前日でもあり、いろいろ準備もあって、この日は、あまり動きたくない。できれば、家にこもって、いろいろ作業を進めたい。

そういうわけで、かなり迷って、”私より見える人・わかる人”に、「どう思う?」と、ちょっと尋ねてみました。

すると、その回答は。

「あのねー、マモルさんがだいぶ汚れているんで、浄化しますよー、きれいにしますよー、ってことみたい。行った方がよさそうだよ」

あー、なるほど、そういうことなら、納得。

それに、このタイミングで浄化しておかないと、明日のセッションにも影響してくるということであれば、行かないわけにもいかない。

しゃーない、いっちょ、シャワーでも浴びてくるか。

そんな感じで、重い腰を上げて、午後から参拝に出かけることにしたのです。

明日に続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル