こんにちは、マモルです。

さて、枚聞神社への参拝を終えて、もう1か所、すぐ近くに移動します。

それは、道路沿いにひっそりと佇む史跡、「玉の井」

実はこちら、古事記や日本書記にも記されており、ヒコホホデミノミコト様とトヨタマヒメ様の出会いの場所とされている、「日本最古の井戸」なんだそうです。

存在は知っていましたが、お詣りするのは、私も初めて。

中に入っていくと、小さな鳥居が。

確かに井戸です。

覗き込んでみましたが、蓋があって、底まで見通すことはできませんでした。

で、神社ではありませんが、実は、こちらにも、ヒコホホデミノミコト様とトヨタマヒメ様の、二柱の神様がいらっしゃいます。

あらためて手を合わせ、ご挨拶させていただきました。

ちなみに、井戸の上に手をかざすと、敏感な方は、何か噴き上げてくるようなエネルギーを感じられるかもしれません。いわゆる、パワースポットのひとつと、とらえてみてもいいかもしれませんね。

というわけで、この日は、高屋神社⇒枚聞神社⇒玉の井と参拝して回る、ヒコホホデミノミコト様とトヨタマヒメ様の二柱につながる旅路となりました。

いや、本当に、ありがたい一日でした。今回の旅で得たつながりをもとに、私自身、また魂的に、新しいステージアップができたように感じております

そして、きょうで2月も終わり。明日から3月。

弥生の春の始まりを機に、また少しでも皆様のお役に立てるよう、努めてまいりますね。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

きょうも明るいほうへ マモル