こんにちは、マモルです。

昨日、「1/14先祖解除セッション」、無事執り行わさせていただきました。お申し込みいただいた皆様には、一斉メールで、簡単に概略をご報告させていただきましたが、またあらためて、このブログでもご紹介させていただきますね。

お供物の中には、早くも節分の豆が(笑)

さて、昨日のブログの続きです。

本番前に、勝軍地蔵菩薩様に、事前のご挨拶をしておかねばと、3連休初日の11日(土)お昼すぎに、愛宕神社に参拝してきました。

すると、境内はこの大行列!

もちろん人気のスポットではあるんですが、ここまで人が多いのは、初めてでした。いつもは平日の朝とかに行っているので、ちょっと甘く見てましたね。失礼しました。

とりあえず、素直に最後尾から並び、順番を待ちます。

20分ほどで、無事お詣りをさせていただくことができました。

とは言っても、この行列の中、拝殿前で長々と時間をとるわけにもいかず、さっと拝礼するにとどめ、少し離れた脇の方に移動して、本殿を見上げながら、あらためてご挨拶します。

祝詞や真言を唱え、その上で、今回の事前からのご活躍の理由などについて伺ってみると・・・

「怒りを解く」

そう、浮かびました。

では、その「怒り」という言葉は、どういうことを意味しているのか?

そこは、今回の「先祖解除セッション」全体の内容と関係してきますので、また機会をあらためて、お伝えさせていただくことにしますね。

ただ、ここで、「勝軍地蔵菩薩様」が、どういう菩薩様かということをお話させていただきますと・・・もちろん「勝運」の菩薩様でもあるのですが、その「勝利」は、ただ「勝つ」というだけでなく、「負けた者を見逃さず救い、敵を作らない勝利」をサポートしてくれる、というものになります。

争いに負けた犠牲者にも優しく手を差し伸べ、その魂が怨念に凝り固まっている場合には、時に強く荒々しい態度でその怨念を手放すように迫り、仏の道に導く。

そんな勝軍地蔵菩薩様が、事前から大活躍されていたということは・・・なんとなく、今回の「先祖解除セッション」に、どのような御霊が多かったのか、皆様にもわかっていただけるのではないでしょうか。

ちなみにこの後、「ええい、ひとつ行ったら全部だ」という勢いに任せて、赤坂氷川神社、赤坂日枝神社、白金氷川神社と、一気に回りました。さすがに疲れました(笑)。

そして、きっかけのメールをくださったH様は、実は、その翌日のメールで、新しい気づきがあったことを、教えてくれていました。

【H様からいただいた次のメール ※一部略】

『連日すみません。

今まで、父方のE家の墓の場所が分からないことを、当たり前のように思っていたんだなと、メールを送ったことで、気づきました。

普通じゃないな、どうして気にも留めなかったんだろうと思いながら過ごしていたら、そもそも、墓や先祖どころか、祖父と疎遠になってしまっていることにも、気づきました。

どうして気づかなかったんだろうと、びっくりしました。

けいこ先生の呪術解除後に、ハッと気づく時と同じ感覚でした。

祖父は介護施設に入っています。

私の結婚式にも来れなかったし、気づけばもう何年も会っていませんでした。

E家の先祖との縁が薄いことは感じていましたが、それどころか、生きている祖父や親族とも、縁が遠くなってしまっている。

びっくりして、これは父や母も気づいてないことだと直感したので、母と電話で話したところです。

この感覚は、本当に呪術解除後みたいです。

それか、グラウンディングってこと?と思いました。

セッションに申し込み、エネルギーが動いたから、こういう気づきがあるんだな、と思いました。

何だかすごいです。』

・・・H様、ありがとうございます。

そう、呪術も、先祖の影響も、様々なブロックもそうですが、いろんなことが解除・解放されてほどけてくると、それまでは「当たり前」だと思っていたことが、「あれ、これって、全然普通のことではなかったんだ」と、気づけるようになります。

そして、本来普通にそうであること、本来自然にできるはずのことなのですから、何も意識せずとも、それがごく普通にスムーズにできるようになっていったりします。

H様、おそらく、今回のこの気づきをへて、先祖・家系とのつながりを、見えない世界だけでなく、現実世界の中でも少しずつとりもどしていくことになり、それを通じて、より先祖からのサポートが篤くなっていくことでしょう。これからが楽しみですね。

というわけで、事前のご報告は、とりあえずここまで。

今回の「1/14先祖解除セッション」については、いろいろとお伝えしたいことがたくさんあるのですが、お受けいただいた皆様からの感想やご報告もふまえた上で、またきちんと整理したうえで、あらためてこのブログでご紹介できればと思います。

というか、ちょっとPCの不具合が、もうダウン寸前のところまできていまして(涙)。

場合によっては、何の告知もなく、しばらく更新が止まるかもしれませんが、その場合は、「ああ・・・」と察していただければ幸いです。

では皆様、1月も、もうあっという間に半月がすぎました。変化の早い2020年、しっかり自分を見つめながら、大きな変化変容の波に乗っていきましょう!

きょうも明るいほうへ マモル