こんにちは、マモルです。

昨日、私の「先祖解除セッション」、無事終了しました。お申し込みいただいた皆様には、簡単にメールで報告させていただきました。どんな感じだったかについては、またご感想などいただいたタイミングで、あらためてご紹介させていただきますね。

さて、昨夜からきょう未明にかけては、「大嘗祭」でした。

全国の大きな神社では、この「大嘗祭」に合わせて、「大嘗祭当日祭」が行われていたんだそう。

実は、「先祖解除セッション」の身請け神社として、赤坂日枝神社にお詣りさせていただいたところ、まさしくその「大嘗祭当日祭」の準備中で、境内には、たくさんの“錦の御旗”が。

さらに、拝殿前には、四神の絵が掲げられていました。東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武ですね。

さすがは、皇居の裏鬼門の守りとされる神社だけのことはあります。時間があれば、そのまま、「大嘗祭当日祭」に立ち会いたかったですねぇ・・・ちょっぴり残念でしたが、何も知らなかったのに、こういう日に参拝できたこと自体が、ある意味、すごいこと。いや、お導きに感謝です。

新しい令和の時代が、いよいよ本当の意味で動き出します。明るい時代になることを、心より祈念します。

きょうも明るいほうへ  マモル