こんにちは、マモルです。

6月も、明日の30日で、いよいよ最後ですね。ということは、つまり、もう、2019年の半分が過ぎることになります。いや、今年は、本当に怒涛の勢いです。4月1日の新元号「令和」発表からもう3か月、5月1日の新天皇即位から、もう2か月がすぎると思うと・・・、いや、とにかく、あっという間でした。この半年間、いろいろ変化を実感し、けっこう大変だったなあ・・・という方も、多いかと思います。

そんな方は、ぜひ、明日の6月30日は、お近くの神社の「夏越の祓(なごしのはらえ)」に参加してきましょう。そして、“茅の輪(ちのわ)”をくぐってきましょう。

皆さんご存知とは思いますが、簡単に説明。

神道では、日々生活していると、いろんな罪・穢れが生じると考えられています。そこで、茅の輪や形代(かたしろ)を使って、罪・穢れを祓う、大祓(おおはらえ)の神事を行うようになりました。6月末に行うものを「夏越の祓」、12月末に行うものを「年越の祓」と言います。

要するに、今年前半の罪穢れを祓い清めて、無事に過ごせたことに感謝し、今年の後半も元気にすごせるように祈る行事ですね。それなりに大きな神社であれば、全国各地どこでも行っていると思いますし、どなたでも参加できます。茅の輪も、参拝者が自由にくぐれるようになっているはずです。

今年は、ちょうど日曜日となりましたし、皆さん、お詣りもしやすいかと思います。もし今年の初詣からこれまで、全然神社にはお詣りしていないなあ、という方がいらっしゃったら、ちょうどいいタイミング。よかったら、季節の風物詩、縁起担ぎだと思って、風情を楽しむぐらいの感覚で、出かけてみてはいかがでしょうか。きっと、気分もスッキリサッパリすると思います。

ちなみに私は、いつもお世話になっている新潟の神社の「夏越大祓式」に参加させていただく予定。あわせて、昨年の「夏越の祓」の後から、ずっと玄関をお守りしていただいた、ミニ茅の輪を神社にお返しし、新しいミニ茅の輪をいただいてくる予定です。

罪穢れをしっかり祓い清めて、大変化が続くこの2019年後半も、乗り切っていきましょう!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!