こんにちは、マモルです。

さあ、ついに本日、「立春」を迎えました。先日から再三お伝えしております通り、きょうから、本当の意味での、2019年、「己亥(つちのとい)」の年のスタートです。

では、さっそく、「九星気学」ベースでの、2月の吉方位(2/5~3/5)をご紹介!明日から使えますよ!

一白水星―南(2倍吉)、北(吉)

二黒土星―東(吉)、南(吉)、北(小吉)

三碧木星―西(吉)、東(小吉)

四緑木星―西北(3倍吉)

五黄土星―東(吉)、南(吉)、北(小吉)

六白金星―無し

七赤金星―無し

八白土星―東(吉)、南(吉)、北(小吉)

九紫火星―南(小吉)

おおっと、六白金星、七赤金星の方は、「吉方位なし」ということで大変申し訳ありませんが、そのほかの星の皆さんには、それなりに吉方位があるということで、よかったです。

ちょっと面白いのは、もともと結婚にいい方位は「北・東南・西」なんですが、この2月は、西の方位に、年盤で「北」が定位置の「一白金星」、月盤で「東南」が定位置の「四緑木星」が入っています。つまり、結婚の方位の星が、「西」に集中しているわけですね。今回、「西」が吉方位となっている、三碧木星の方で、恋人募集中!結婚したい!という方は、ぜひ100キロ以上離れた場所への、3泊4日の吉方位旅行をご検討くださいませ。

そして、年の初めということで凶方位についてもお伝えしますと、この一年間(2/5~来年2/3)は、南西に五黄殺、東北に暗剣殺、そして東南に歳破が入ってくるので、要は、南西・東北・東南は、全ての人にとって凶方位となります。

この3方位については、1泊ぐらいならともかくとして、長期間の旅行はお控えいただいた方がよろしいかと。引っ越しはもちろんのことですね。

とはいえ、様々な事情で、どうしようもないことも当然あるでしょうから、すでに行くことが確定している場合は、お近くの神社仏閣で、「方位除け」のお祓いを受けるのをおススメします。関東で有名なのは、「寒川神社」「川崎大師」「佐野厄除け大師」あたりでしょうか。特に、「寒川神社」の御神徳は素晴らしいですよ。

方位の力も活用して、素敵な一年にしてくださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!