こんにちは、マモルです。

さて、初めてやってみた「先祖供養・先祖解除セッション」(詳しくはこちらこちら)、翌日は疲れてぶっ倒れておりましたが、なんとか回復し、身請け神社に御礼詣りをしてきました。

まずは、愛宕神社

天気の良い土曜の午後ということもあり、境内はにぎやかでした。手を合わせて御礼を申し上げていると、ちょうど七五三のご祈祷が始まりました。後ろの方で、勝手に便乗してお祓いを受けます(笑)。

波長を合わせてみようとしましたが、周囲も騒がしく、集中できずに断念。でも、祝詞をあげ終わったところで、私の後ろの方からふわっとした風が吹き、私の頭や肩の上にいろいろ遺っていたものを、全部持っていってくれたような気がしました。ありがたや。

そのとき、私の後ろの方で、小さな男の子が、「神様、何かやってるよ!神様!何かやってるよ!」と騒ぎ出しました。お母さんは、おそらく、七五三のご祈祷のことを指していると思ったんでしょう、「そうだよ、今から〇〇ちゃんも、あれをするんだからね~」と返していましたが、その子、もしかしたら本当は、もっと別の何かを見ていたのかもしれませんねぇ・・・(笑)。くすくす。

続いて、赤坂氷川神社へ。着いてみると、黒塗りの車の長い列ができています。

前に進んでみると・・・またも結婚式!でした。ちょうど鳥居の前で写真撮影中。

身請けのお詣りのときも結婚式でしたし、またこんなタイミングになるとは。なんとおめでたい。

そう思いつつ、撮影がひといきついたところを見計らって、拝殿の前に進んでいくと・・・なんと、拝殿でも、また別のご夫婦の結婚式の真っ最中!でした。なんだこの重なり。

というわけで、身請けのお願いのとき同様、あまり落ち着いて御礼を申し上げることはできず、波長をあわせるどころではなかったのですが、やっぱり、なんだか、祝福・ぴかぴかのエネルギーのお裾分けをもらった気がしましたね。

最後に、白金氷川神社へ。ここはまあ、落ち着いた雰囲気で、ゆっくり御礼申し上げさせていただきました。

波長をあわせていくと、前回の身請けの際にもらった槍の姿が、また浮かんできました。でも、よくみていくと、前回とは、先っぽの方が違います。三叉槍です。三叉槍といえば、海神ポセイドンの宝具としても有名ですね。

よく考えてみれば、そもそも、御祭神の素盞嗚尊(すさのおのみこと)様は、海を司る神様でもありますし、前回もらった槍も、自分がしっかり知覚出来てなかっただけで、本当は最初から三叉槍だったのかもしれませんね。まだまだ修行が足りませんな。

反省しつつ、帰ろうとすると、左右両方から視線を感じます。

何者?

・・・猫でした。白黒のブチ猫。左右両サイドから、遠巻きに挟まれてました(携帯のカメラを向けると、目線をそらしやがる)。

だからなんだ、という話ではありますが、海辺の街には魚を狙って猫が住み着くということで、なんとなく海つながりだなー、と思った次第でした(笑)。ということで、まずまず神様方にも、一応の及第点はいただけたのではないかな、と思ったりしております。引き続き、精進して参りますね。

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!