こんにちは、マモルです。

さて、昨日のブログで、白山比咩(しらやまひめ)神社にお詣りしてきたときのことをお伝えしましたが、なんでわざわざ北陸に行ったのかというと、実は、神詣りだけではありません。

というのも、この日、何度かブログでもご紹介している、「神様の教え勉強会」が、北陸で開催されたからなんですね。

で、その勉強会の内容ですが・・・まあ今回も、まだ軽々しくブログでご紹介できるようなものではなく、ちょっと控えさせていただきます。

ただ、何度かお伝えしていた「10月中旬に、人間の生命エネルギーが一斉にガクッと下がる日がある」との話、やっぱり不可避の状況のようです。ざっくり申しあげると、今週中のどこか、だそう。実際に、体感としてハッキリわかるものなのかどうかは、なんとも言えませんが。

もし来週以降、今までと同じように過ごしているのに、なんだか急に疲れを感じて、なかなか抜けない、どうにもやる気が出ない、気分が重い、体調不良が続く、いろいろうまくいかない・・・こんな感覚が続いていくようなら、それはもしかしたら、この生命エネルギー低下の影響のせいかもしれません。

そしてこういうことがなぜ起きてくるのかというと、それは、「三千世界の大組みかえ」が進んでいるからだそう。「三千世界」とは、「神様の世界、あの世、この世」のこと。神様の世界で起きた変化が、あの世に変化を起こし、そして、私たちが生きているこの世に変化をもたらす。その結果として、こういうことが起きてくるんだそうです。そして、その対策として、「この世」側から何かできることは、ほとんどないんだとか。

ではどうすればいいかというと、結局は、各人が、それぞれに粛々と、自分のエネルギーをあげていくしかない。

もちろん、あくまでこの勉強会の中での概念の話ですし、そもそも「見えない世界」の話ですから、それが本当に正しいのかどうかも、確かめようはありません。でも、まあ、自分のエネルギーをあげていくということは、決して無駄・無意味なことではないですし、私としても、粛々ととりくんでいきたいと思います。結果として、それで自分の仕事の質を上げることができ、皆様にご提供できることのレベルが上がれば、それはそれでいいことですし。

もちろん、生命エネルギーの一斉ダウンなんて事態、起きない方がいいんですけどね。空振りとなることを期待しつつ、でもちゃんと備えるという意味で、自分のエネルギー、アップさせていければと思います。

というわけで、帰りの新幹線の車内では、これからのエネルギーアップを期し、ちょっと奮発して、金箔入りの美味しいエビ・カニ・イクラ尽くしのお弁当をいただきました。おいしかったですよ~。

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!