こんにちは、マモルです。

先日、石川県の白山比咩(しらやまひめ)神社にお詣りしてきました。ご存知、全国の白山神社の総本宮です。なかなかご縁がなく、今回が初参拝でした。

東京駅から朝イチの北陸新幹線「かがやき」に乗り込み(初乗車!)、終点・金沢駅でレンタカーを借りて向かいます。

到着すると、ちょうど雨上がりのタイミング。一の鳥居をくぐると、もうそこは、すばらしい気に満ち溢れていました。約250m続く表参道を、ただゆっくり歩いていくだけで、身体の中に溜まっていた黒いものが、どんどん洗い流されて浄化されていく感じ。もうすっかりお浄めを終えた気分になりました。

こちらが幣拝殿

まだ参拝客も少なく、ゆっくりとご挨拶させていただきました。

御祭神は、白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)=菊理媛尊(くくりひめのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の三柱。集中して波長をあわせてみると、うすぼんやりとではありましたが、やっぱり女神様っぽい方がいらっしゃるように感じましたね。でも、ハッキリとはわからず。それよりも、手をあわせていると、一度きれいになったと思った身体が、またさらにきれいに洗い清められていくような感じがしました。いやもう、浄化の神様、ということなんでしょうか。

この後、摂社末社にご挨拶するなど、しばし境内をブラブラ。境内の奥の方から、本殿の裏手に回り込んでみると・・・、「禊社・禊場」がありました。こちらもまた、すごく清浄な気が。お水がきれいで、入ることが許されるものなら、ぜひ禊をさせてもらいたいと思いましたね。

ちなみに、この「禊社・禊場」のさらに上まで回り込んでいくと、本殿の裏手の方に、かなり近づくことができます。聞くところによると、そのあたりに強いパワーが感じられるとのことで(私はわかりませんでしたが・涙)・・・、ご興味おありの方は、お近くまで行かれてみてもいいかもしれませんね。

とにかく、何かパワーをもらうとかご利益をいただくというより、「ああ、浄化された~、きれいになった~」という気持ちになる神社でした。ぜひ多くの方にお詣りしていただきたい神社ですし、北陸へのご旅行の際には、ぜひ目的地の一つとして、お詣りしてみてはいかがでしょうか。きっと気持ちがスッキリ爽やかになると思いますよ!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!