こんにちは、マモルです。

まずは告知。ライフパス・アカデミー(LPA)、今週土曜日はクリアリングWS、来週土曜日はインナーチャイルドを癒すWSと、1日WSを2週連続して開催します。WSに出てみたい方、ヘミシンクを体験してみたい方、まずは1日WSからいかがでしょう。お申込み、まだ間に合いますよ!

さて、先週末、7月21日(土)22日(日)の2日間は、初の大阪でのワークショップとなる、自分を知り、最高最善を生きるWSを開催させていただきました。参加者の感想は、こちらから!

WSの詳しい内容は、昨日配信済のメルマガ第9号で、すでにお伝えさせていただいておりますが、私のブログでは、ちょっとした周辺情報も兼ねて、あらためてご報告させていただきますね!(あ、メルマガをまだ登録されていない方はこちらから。登録してなくて読み損ねた!という方は、お問い合わせフォームからご要望いただければ、お送りすることも可能ですよ~)

さて、今回は大阪開催ということで、私は東京を始発の新幹線で出発。ううう、眠い。名古屋駅から、サポート参加のシャルレーヌ・サラさんも合流し、一路、会場の大阪市立西区民センターへ。

朝から獰猛な日差しが照り付ける中、9時すぎには到着。すると・・・まだ開館してねー!なんと、開館は午前9時半でした。無念。

というわけで、この合間の時間を使って、まずは会場のすぐ近くにある、こちらの神社にお詣りします。じゃん。

土佐稲荷神社。御由緒書きによると、「安土桃山時代、大阪城の築城に際し、運搬されていた石にただならぬ畏きものがあり、これをお祀りしたのが始まり」だそうで、主に航海安全の神として信奉されたとのこと。その後、伏見稲荷大社から御分霊をいただき、土佐稲荷神社と称するようになったんだそうです。

で、実はこの神社、三菱の創始者、岩崎彌太郎が篤く信奉し、繁栄の守護神としたんだそう。実際、お賽銭箱を見てみると、真ん中に三つの菱形が!

いや、なんだか、お金につながる雰囲気がぷんぷん?と思いつつ、まずはお詣りさせていただき、今回のWS開催のご挨拶をさせていただきました。

すると、何やら、ゴージャスな椅子に座って、パイプをくゆらしてくつろいでいる裕福そうなお稲荷様のイメージが浮かびます。そして、片手でひょいっと、金色に光るエネルギーっぽいものを差し出してくれました。それはよく見ると・・・黄金の船!

なるほど、さすがに、航海安全の神様。この黄金の船にWS参加者を乗せ、金のキラキラエネルギーを取り込みながら、2日間の航海を楽しみなさい、ということなんだろうと、勝手に解釈しました。いや、ありがたす。

しかし、暑い。ダラダラ汗を流しながら会場に戻ると、予定より10分ほど繰り上げて9時20分には正面入り口を開けてくださり、無事、冷房の効いている館内に入り込むことができたのでした。いや、よかったよかった。

と、まだWS始まってませんが、長くなったので、続きは明日に(笑)

きょうも明るいほうへ  マモル

ライフパス・アカデミーWSのスケジュールはこちら!9月スケジュールまで公開中です!
★私の対面個人セッション」、「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!