こんにちは、マモルです。

きらたえこさんのブログでも紹介されておりますが、先日、きらさんの運転手(というか、パシリ)として、霧島・桜島を回ってきました。詳細は、きらさんのブログからどうぞ。

神様に呼ばれて 霧島神宮編①
神様に呼ばれて 霧島神宮編②
神様に呼ばれて 霧島神宮編③
神様に呼ばれて 霧島東神社編

霧島神宮の御祭神は、瓊瓊杵尊様。つまり、私の産土の神様でもあり、以前からちょいちょい、お詣りさせていただいております。

その流れで、たまには、高千穂峰山頂にも登っております。あ、念のため申し上げておきますが、登山コースとしては初心者OK、小型犬も小学生も登れる山ですので、難しくありませんよ!

さて、今回、神様に呼ばれたのは、あくまで、きらさん。もともと私が同行する予定はありませんでした。しかし、いろんな偶然や流れが重なりまして、運転手をする(させられる?)ことに。

というわけで、いろいろ“神事”をやるのはきらさんに任せ、私はただ個人的なご挨拶をさせていただき、後は、久々の山の上の気分を楽しませていただきました。道中、霧は濃いわ、虫は多いわでいろいろ大変でしたが、たまに爽やかな風が吹き抜けると、「やっぱり山はいいなー」と思いましたね。かん、また山に帰りたくなった(笑)。

ちなみに、霧島神宮も、霧島東神社も、霧島六社権現のうちの一つ。そもそも霧島は山岳信仰の聖地であり、「権現」という言葉自体、“日本の神々を、仏教の仏や菩薩が仮の姿で現れたものとする、本地垂迹説による神号”なのですね。なので、神社ではあるけれど、仏教・山岳信仰・修験道的な色彩が非常に強いのです。過去世が「山伏」の私としては、非常に居心地がよろしいのですよ。

あらためて思うと、今年も半分すぎ、そろそろ息切れしそうなんで、きらさんのついでだけど、「ちょっとエネルギーを補給してあげるからきなさい」という、上の計らいだったのではないかと。おかげさまで、伊勢神宮~新田神社~霧島と、たっぷり神社巡りしてリフレッシュさせていただきました。ありがとうございました。

しかし最後に、桜島でちょっと、神様にいいように使われた感が・・・それについては、また明日のブログで!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!7月・8月スケジュール公開してます!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!すみません、7月前半はお休みです。