こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。今年初めての伊勢神宮参拝。外宮(豊受大神宮)から内宮(皇大神宮)へと、バスで移動します。

雨の中とはいえ、さすがに内宮、やはり参拝客(観光客?)は、それなりに多いです。あ、一応、写真は、極力人が写り込まないように撮影してます。

時間もあまり無いので、まっすぐ正宮へ。一通りご挨拶させていただき、外宮でのことをふまえ、「これから道を定めてきちんとやります!」と、多少(かなり)怪しい部分はありつつも、一応の決意表明。それから、外宮のとき同様、端っこの方に除けて、祝詞を唱え、御祭神の天照大御神様に、波長を合わせていきます。

すると・・・お姿はよくわかりませんでしたが、今度は、ほぼ透明な、ただ白く透き通ったような光のエネルギーが頭の上からおりてきて、自分の周囲を包みこんだような感じがしました。同時に、顔の正面だけに、少しの間、ちょっと強い風が吹いてきました。言葉みたいなものは、特に何もわかりませんでしたが、たぶん、何かのエネルギー漬けなのでしょう。エネルギーを感じられたのは、ほんのちょっとの間でしたが、しばらくそのまま、余韻にひたらせていただきました。感謝です。

続いて、天照大御神様の荒御魂をご祭神としている荒祭宮へ。あらためてご挨拶をして、祝詞を唱えて、波長を合わせていきます。

すると、足の下の方から、なんだか強いエネルギーが立ち上ってくるのを感じました。そして、身体の中に入り込んで、上がってきます。第一チャクラを刺激されている感じ。どうやら、正宮では上の方から、荒祭宮では、下の方からのエネルギー漬けをしてくださったようです。なんとびっくりの役割分担!いや、ありがたい限りです。

もうこれで十分と言えば十分な感じのものをいただきましたが、こうなると、1か所、どうしてもお詣りしなきゃいけないところがありますね。そう、外宮でもお世話になった、「四至神」です。

こちらが、内宮の「四至神」。手を合わせて、波長を合わせていきます。

すると・・・何も感じられませんでした(爆)。もともと、呼び止められている感じもしなかったですし、内宮では、もう十分、ってことですかねえ。ちょっと残念(笑)

それから、小雨ふる境内の中をしばし散策。

さすがに伊勢神宮、歩いているだけで、身体がどんどん軽くなっていきます。肩や首の後ろの方から、もう不要となった古いものや、黒く凝り固まったものが、どんどん抜けて浄化されていく感じがします。素晴らしかったです。

というわけで、今年初めての伊勢神宮参拝、無事ミッションコンプリート。あまり時間に余裕がなく、早めに切り上げなければならなかったのが残念でしたが、やっぱり思いきってお参りしてよかったです。できれば今年中に、もう1回は、お詣りさせていただきたいですね。そのときは、またご報告させていただきますね!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!7月・8月スケジュール公開してますよ!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!