こんにちは、マモルです。

さて、昨日のブログでお伝えした通り、6月5日(火)は、名古屋での、とある勉強会に出席してきました。で、せっかく名古屋まで来たことだし・・・と、足を延ばしまして、翌6月6日(水)、伊勢神宮に、今年初めてのお詣りをしてきました。去年6月にお詣りした際に、お札をいただいてきていたので、そろそろお返ししなければならなかったこともありまして。

雨の中、まずは外宮(豊受大神宮)へ。平日の水曜日、しかも雨とあって、参拝客は、ふだんより少なめです。

まっすぐ正宮へ向かいます。御祭神の豊受大御神様に、この一年間のお札の御礼を申し上げます。

そして、端っこの方に除けて、祝詞を唱え、波長をあわせてみました。すると・・・あれ、豊受大御神様、なんだか怒ってる?

「あなたは、昨年、”豊かさ”をあげたのに、しっかり受け取れませんでしたね。それは、あなたが道を定めていないからです。定めなさい。いつまでも小さなレベルにとどまっていないで、定めた道をきちんと進みなさい。でなければ、ここで”豊かさ”を与えても、意味がありません」

なんと、まさかのダメ出し

冷や汗をかきつつ、ここはとにかく謝るしかないと、「申し訳ありません。わかりました、道を定めます。やるべきことに邁進します…」などと許しを請います。内心ビクビク。

そして、しばらく謝り続けると、徐々にお顔が柔和になり、そして、最後に、手のひらにちょこんと乗るサイズの、小さな米俵?みたいなものを授けてくださいました。御礼を申し上げて下がります。ふう、一時はどうなることかと思った。助かりました。

つづいて、豊受大御神様の荒御魂を御祭神としている多賀宮へ。

ふと気がつくと、少ないとはいえ、それなりにいらっしゃる参拝客の列が、たまたま途絶えて、私一人になっています。人払いをしてくださったようです。

祝詞を唱え、波長を合わせていくと・・・瞬間的に、なんだか金色の光がおりてきて、周囲を包まれたような気がしました。おお、まさに、ザ・豊かさ!という感じ。そして、「励みなさい」と言われたような気がしました。

その言葉とともに、光はスーッと消えてしまいましたが、おそらくは、”豊かさ”のエネルギーを、少し分けてくださったんでしょう。感謝です。

ちょっと感激しつつ、多賀宮から外宮の中心部まで戻ってきたところで、なんだか強いエネルギー?威圧的な視線?を感じます。そちらの方を見てみると、少し離れたところに、1本の榊が。なんだか、「おいおい、そこのお前」という感じで、呼び止められている感じがします。なんだこれ?

気になって、巫女さんに聞いてみると・・・なんとここ、「四至神(みやのめぐりのかみ)」という神様がおわすところだそう。社殿や御垣はありませんが、立派な神様のお社なんだそうです。いや、知りませんでした。ごめんなさい。

「四至神」は、簡単に言うと、この外宮神域内全体を守っている神様だとか。なるほど、力が強いわけです。

あらためて手を合わせ、波長を合わせてみると・・・「新しい時代を開くように。そのために働くように、よいか!」と、けっこう強い口調で言われた気がしました。雰囲気としては、ちょっと釘を刺されたような感じ。たぶん、こいつ、もらうだけもらってバックレる気なんじゃね?と思われてしまったんでしょうね。まあ、ご心配はごもっとも(爆)

内心ビクビクしつつ、あらためて、お詫びを申し上げ、「やります!」と決意を申し上げさせていただきました。最後の最後で、尻を叩かれた感じでしたね。いや、参りました。

あまり時間がなかったこともあり、これにて、外宮を後にして、内宮(皇大神宮)へ急ぎます。続きは明日!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!7月・8月スケジュール公開してますよ!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!あ、6月中旬まではお休みです。ご了承くださいませ。