こんにちは、マモルです。

2日続けて、「新屋山神社参拝」と「伊豆山神社参拝」の話をさせていただきましたが、ちょっとこぼれ話を。

実は、新屋山神社から伊豆山神社へ向かう道中、どうも左肩が重かったんですね。何かに肩を摑まれているような感じがしまして。で、自分で自分のことはよくわからんので、りんごさんにみてもらうと、「何か荷物がのっかってるみたい、何か運ばされてるんじゃないの?」とのこと。どうやら、エネルギーをくれるかわりに、神社から神社への、何かの運び屋に利用されたみたいです。これだから上のやることは・・・

そして、伊豆山神社の奥宮・本宮社へ向かう山登り。りんごさんのご指名により、私が先頭を歩きます。

で、りんごさんが私の歩く姿を後ろから見つつチャネっていたところ、私の姿が、どんどん山伏に見えてきたそうで・・・

背中に何やら箱を背負っている様子。ああ、箱の中に入っている何かを、本宮社に届けに行くんだなあ、と思ったとのこと。

そして本宮社に到着。私はただふつうにお詣りしているだけのつもりでしたが、りんごさんによると、山伏姿の私は、箱を背中からおろして、何やら取り出していたそう。何を出していたのかまでは、わからなかったそうです。なるほど、これで運び屋を終えて、ミッション終了なのね、と思っていたところ・・・

山伏姿の私は、またその箱を背負い直した、とのこと(爆)。そして、そのまま下山。

自分としては、本宮社にお詣りをすませたところで、肩もだいぶ軽くなったので、仕事は済んだのだと思ってました。でも、もしかしたら、何かあらためて別のものを受け取って、それが箱に入っているのかもしれませんね。そして、またそれをどこかに運ばされるのかもしれません。いや、参った。

とはいえ、肩が重い気はしないので、箱を背負い続けているものの、実は中味はカラ?なのかもしれません。とりあえず、そうであろうということにしておきます。

で、実際、私、あるんですよね。山伏の過去生。以前、ヘミシンクをやったときに、その様子を、見たことがあります。どうやら、山での厳しい修行を途中で逃げ出して人里におり、集落の外れに住み着いたらしい。そして、中途半端な法力や勉強して得た知識を使って、僧侶や神職の真似事や、よろず相談請負みたいなことをしていたようです。

あれ、それ、よく考えたら、今やってることと同じ?(笑)

なるほど、そう考えると、いろいろ合点がいくことがあります。軽い山歩きが好きだったり、日本の神仏が好きだったり、修行や勉強に興味があるわりには、キツイことは苦手で根性無しだったり、できるかできないかはともかくとして、人の相談を受けて世話するのが好きだったり・・・好き嫌いのベクトルは、ドンピシャです。

でもまあ、過去生と同じことをやってても、進歩がない。今回、りんごさんに見られて指摘されたということは、「いいかげんその過去生のクセを解放しなさい」ということかもしれませんね。その先へ進むべく、また精進して参りたいと思います。

というわけで、まずは、明日4/28(土)開催、「ライフパスアカデミー」での「インナーチャイルドを癒すWS」の担当を、しっかり務めさせていただきたいと思います。ギリギリですが、まだ受付しておりますよ。ご参加、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★「対面セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中です!