こんにちは、マモルです。

さて、先日、あべけいこさんの、ある神事のお仕事に、同行しておりました。今回は、ほぼ荷物持ち要員としての同行で、とくだんのお手伝いの予定は無し。ですので、大変気楽な気持ちでした。

しかし、途中、予想外の事態が。

あべ「マモルさん、きょう”神はかり会”すると言ってるよ」

マモル「?」

あべ「要は、これから神事をやっていく人として、神様から認めてもらえるかどうかの試験みたいだね」

マモル「は?」

あべ「私もよくわかんないけど、きょう、何かあるんじゃないの?」

マモル「?????」

そんな・・・何の準備もしてないのに~。

何がなんだかわからないまま、とりあえず身構えます。きっと何か不思議なことがあるんだろう、起こるんだろう、そこでどう対応するかが問われるんだろうなあ・・・などといろいろ考えつつ、とりあえず、あべさんのお仕事のお手伝い。

しかし・・・特に何も起きません(まあ、自分が感知できなかっただけかもしれませんが)。

何がなんだかわからないまま、帰路につきます。すると、

あべ「うーんとね、きょうは、不合格だって」

マモル「はあ・・・(やっぱりねぇ)」

あべ「ギリギリのところみたいだけど、それで合格させて、後から力不足で困ることになってもいけないから、間違いなく大丈夫、というレベルになったら合格にします、ってさ」

うーん、いったい何が合否判定の基準だったのかすら、さっぱりわかりませんが・・・、とにかく、不合格となりました。無念。

とはいえ、確かに何がなんだかわからないまま合格と言われても、こっちも困る、というのが正直なところ。引き続き、精進を続け、次の機会を待ちたいと思います・・・って、何をどう精進すればいいのかも、さっぱりわからんのですけどねぇ。やれやれ。

ま、これまで通りのことを、粛々と淡々とやっていくしかないかと思います。とりあえず精進していきます!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」のWS、スケジュールはこちら!
★「対面セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中です!