こんにちは、マモルです。

まずは告知。「ライフパス・アカデミー」初回のワークショップが、いよいよあさって、31日(土)開催です。おかげさまで、満員御礼となりました!感謝申し上げます!なお、続く4月5日・6日のワークショップは、まだ2席空いておりますよ。ご参加、お待ちしております!

さて、昨日28日(水)、ご縁をいただいている目黒不動尊に、お詣りしてきました。

駅から歩いて向かう道中のかむろ坂は、桜が満開。青空に花びらがよく映えて、美しかったです。気持ちも上がります。

28日は、不動明王のご縁日。なので、目黒不動尊では、毎月28日はお祭りです。お花見にもちょうどいいタイミングということで、たくさんの参拝客で賑わっていました。

でも、ただ、ご縁日だからお詣りした、というわけではありません。実は、3/10(土)にあべけいこさんが行った「川中島解除セッション」に関する、御礼詣りでした。(※「川中島解除セッション」についての、あべさんのブログはこちら

あべけいこさんのいわゆる「封印解除セッション」には、昨年から何度か同行経験があり、個人的には、特に危険など、感じたことはありませんでした。しかし、この「川中島解除セッション」については、2月に打ち合わせをした際、(あべさんのチャネリングを通じて)高次存在から「多少危険も伴う大がかりなのもの」と聞かされていました。そして、私に対しても、「(基本的にはなくても大丈夫だけど)いい機会だから、あべさんを護る手段を何か考えて、用意してみなさい」という宿題が出されていたのですね。

で、ガイドの龍とも相談しつつ、ああでもないこうでもないといろいろ考えた結果、「不動明王様のお力を借りよう」ということで、日頃ご縁をいただいている目黒不動尊のご本尊の不動明王様に、ご協力のお願いをすることにしたのです。

というわけで、3/8(木)、本堂で定例の護摩祈願が行われる日にあわせてお詣りしました。

木札の三千円の祈願申し込みをしようとしたところ、なぜか?手が勝手に動いて、五千円のところにチェックを入れてしまいます。

「あ、川中島解除セッションへの協力祈願なら、三千円じゃ足りん、ということなんだな、意外と世知辛いなあ(笑)。でもまあ、こういうことでケチってもしょうがないし」と、諦めてそのまま申し込み。ちなみに、三千円だと「尺札」、五千円だと、「尺3札」になります。

そして、お護摩の炎が高く上がる中、不動明王様に事情をお伝えしてご協力をお願いすると・・・金剛薩埵菩薩が身に着けている甲冑を貸してくださいました(※あくまで私のイメージの中の話です)。「なるほど、じゃあ、当日は、これをあべさんに着てもらえばいいんだな」ということで、しっかり預からせていただきました。

そして、迎えた3/10当日。「川中島解除セッション」には、私を含め、10人ほどが同行。行きの道中の車内で、あべけいこさんに甲冑の話をして、(私のイメージの中で)着用してもらいます。

すると、(あべさんを通じて)高次存在が、こう言ってきました。

その甲冑、今回同行している中で、ほぼ初めての方も2人いるから、その方にも貸してあげて

え、甲冑は一つしか借りてきてないけど・・・と思った瞬間、(あくまでイメージの中で)甲冑が別途、新しく2つ出てきました。つまり、甲冑が計3つになったわけです。

あ、これか!護摩祈願が三千円ではなく、五千円でなきゃいけなかったのは!

うーん、相変わらず上のやることは・・・解除セッション前から、ぞっとしましたね。

さて、解除セッション本番。詳しいことは書けないので割愛しますが、あべけいこさんを中心に、同行のりんごさん神之関結さんジョセマリさんら、浄化の力にたけた皆さんが、押し寄せる落ち武者の霊等を、次々に上にあげていきます。

私は、今回は浄化そのものには参加せず、後ろから全体に目配りして、本来の対象以外の余計なものが寄ってくるのを追い払ったり、誰かきつい状況になったらそのサポートに入る担当。名前の通り、「マモル」係(笑)。幸い、特にトラブルもなく、無事解除セッション終了。正直、ほっとしました。

ちなみに、後であべさんに、甲冑が役に立ったかどうか聞いたところ、「うーん、よくわかんない。でもまあ、実は事前に、“不動明王にご縁をつなぎます”と言われていたのよね。たぶん、このことだったんじゃないかな。だから、きっと何か役には立ってるよ」との回答。うーん、微妙。でも、あべさんと不動明王のご縁がつながったということであれば、意味はあった、ということでしょう。

で、その後、すぐアメリカに行っちゃったので、ようやく昨日の御礼詣りとなったわけです。

15時のお護摩に参加。お借りした甲冑をお返しして、御礼の気持ちをお伝えしました。特に何もお言葉などは感じられませんでしたが、何だか「おつかれさま」とでも伝えたげな雰囲気というか、優しい波動が伝わってきました。正直、それだけで、もう十分有難かったです。

これにてミッション完了。さて帰ろう・・・としたところで、「あら!」と声をかけられました。見ると、昨年、個人セッションを受けてくださったお客様が。なんだかきょうここに来ると、会えるような気がしていたんです」とのこと。これも、不動明王様のお引き合わせなんでしょうね。思いがけずご褒美をいただけたみたいで、嬉しいひとときでした。

あらためまして、不動明王様のお力も借りて、これからさらに活動の幅を広げていければと思いました。引き続き、どうぞよろしくお願い致しますね!

きょうも明るいほうへ マモル

★「個人セッション」、今月はお休みです。4月以降の日程については、まもなくご案内させていただきますね!