こんにちは、マモルです。

7/17(火)、新潟の高龍神社に、お詣りしてきました。高龍神社は、私のガイドの龍が、もともといたところ(※こちらのブログ参照)。ちょっと遅くなりましたが、今年前半の御礼を申し上げるとともに、後半も引き続きお護りいただけるよう、お願いして参りました。

で、いつもなら、長岡駅でレンタカーを借りるのですが、今回は、多少時間に余裕があったので、駅からのバス旅に挑戦。これからお詣りされる方の参考になればと、身体を張りました(笑)。

しかし、調べてみると、バスの便は意外に少なく・・・土日祝ダイヤだともうちょっと多いのですが、平日の日中の長岡駅前発高龍神社行きの便は、なんと7時35分発、11時30分発、13時45分発、以降、16時・17時・18時の6便しかないことが判明。帰りの便数も厳しいことが予想されるため、ここは朝一番の便で出かけようと、7時35分発のバスに乗ることに。

ちなみに、バスは、長岡駅東口のバスターミナルの7番線から出ます。こんな感じ。東口は、ホテルメッツ長岡のある方、と覚えればいいかと。

参考までに、時刻表の写真もアップしておきますね。

いざ出発。約40分のバス旅。到着したのは、定刻の8時15分でした。さて、まずは、帰りの便をチェックすると・・・時刻表はこんな感じ。

なんと、9時発の便に乗り損ねたら、次は12時20分。9時発の便では、お詣りしてすぐに失礼しなければいけないし、かといって、その便を逃すと、12時すぎまで、神社内か、近くのお茶屋ですごすしかない・・・なかなかの選択を迫られました。

しかし、せっかく新潟までやってきて、バタバタとご挨拶だけして帰るのも本末転倒。ここはひとつ、じっくり神社で過ごさせていただこうと覚悟を決めて、12時20分のバスに乗ることにします。

平日の、しかも朝8時台とあって、参拝客は、私の他には誰もいません。さっそく神殿の中に上がり込み、ご挨拶と、この半年の御礼、そしてこれから半年のお願いを申し上げます。誰もいないのをいいことに、祝詞も、しっかり声をあげて唱えさせていただきました。ラッキー。名刺もお供えさせていただきました。

そして、神殿内の隅の方のスペースを陣取り、しばし波長をあわせていきます。

はっきりとしたお姿やお言葉を感じることはできませんでしたが、どっしり構えて、「ああ、来たのか、まあゆっくりして行け」というような雰囲気でお迎えいただいたように思いました。

この時点で午前9時すぎくらい。そのまま誰もいないのをいいことに、瞑想を続けます。気づいたら10時前。でもまだ、2時間以上あります。「奥の院」までお参りすることも考えましたが、さすがに徒歩での参拝は、この猛暑の中、途中で行き倒れになることは必至(笑)。幸い、神殿の中は、思ったほど暑くもなく、じっとしていても、けっこう快適。このままあと2時間居座るかぁ~、と覚悟を決めたそのとき!

女神様が降臨したのです!

長くなったので、続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!9月スケジュールも公開中です!
★私の対面個人セッション」、「ビデオ通話セッションも、受付中です!