こんにちは、マモルです。

まずは、昨日のブログで告知させていただいた、『夏越の大浄化SP』、ただいま、お申し込み、受付中です。よかったらどうぞ。

さて、時系列が「スターラインズ・リユニオン(SLR)」の前に戻りますが、SLRへの参加にあたっては、福岡から空路で東京、そしてJRで小淵沢へ、というルートをとりました。

上京するのも、ほぼ一年ぶりだったので、一日早めに入りまして、ちょこちょこと、東京で積み残していた事務作業等を、片付けてきたんですね。

で、その合間には、友人と少しお茶もしたのですが。

その際、「面白いから行こうよ」と言われ、連れていかれたのがこちら。

『預言CAFE(赤坂店)』

ご存知の方も多いかもしれませんね。

通常のコーヒー一杯のお値段で、スタッフの方から、3~4分ほど、神様からの「預言」を聞かせていただけるお店なんです。

詳しくは、体験談や感想をブログ等で発表している方も多いので、ネット検索してみてくださいませ。

もちろん、「預言」ではなく、「コーヒー」がメインのお店なので、私は、1,100円の、「預言CAFEプレミアムブレンド」をいただきました。しっかりとコクがある感じで、美味しかったですよ。

いただいていると、スタッフさんが席にこられて、「預言」開始。

もちろん、こちらは、ただお客さんとして座っているだけで、職業とか生年月日とかの個人情報を明かしたりはしていません。

それでも、4分ほどの内容の中で、生き方や仕事面、プライベートな部分に関しても、なかなかに濃い内容のことを伝えられて、びっくりしました。

では、私が受けた「預言」、ごくプライベートな部分だけは割愛しまして、その録音した内容の書き起こしです。

 

『主は言われます。

愛する我が息子よ、私はあなたが来てくれたことを、本当に喜んでいます。

そして、私の愛が、本当に、あなたの内側の、より深く、あなた自身も気づかなかったような大切な部分に、豊かに流れていっていること、そのことをぜひ知ってください、と主が言われています。

あなたが、本当に純粋な、餓え・渇きをもって、こうして歩んできてくれた、私を求めてきてくれた、だからこそ、私はそのことを、カバーしていきましょう、と主は言われています。

あなたには、非常にこう、憐れみに富んだ、本当の優しさ、人々を包んでいく思いがあります。

その父のような心。

また、それとともに、あなたは男性ではありますけれど、母のような、慈しんでいく、育んでいく、そういう心の両方を、兼ね備えています。

それらが、これからますます活かされていくように、あなたを助けます、と主が言われています。

いま、私があなたの頭上に、新しい生命の水を、シャワーのように注ぎかけていきます。

そして、あなたがもっともっと、本当に自分の目を向けていくべきことに開眼していくように、その目が開いていくように、あなたを助けます、と主は言われています。

そして、あなたが、“ああ、神様、これですね”と言うことができるように、あなたを助けていきましょう、と主が言われています。

私があなたを最後まで守り通していきます、と主は言われています。

あなたは、城壁のない街のような、そのような中にいる者ではなく、私という愛が城壁であり、私の城壁は、あなたが思っているよりも堅固なもの、強固なものですよ、と主が言われます。

あなたがそれを受け取り続けていけるように、あなたを完全に刷新させる、建て上げ続けていきます、と主が言われています。

与えられた24時間を、あなたがもっともっと新しい形で持ち始めていくことができるように、そのことを通して、あなたの中に、生命の風がどんどん流れこんでいく、私はそのように助けていきましょう、と主は言われています。

私は、あなたの思いを、あなた以上に知り、あなたを最後まで導こうとしています。

そのような天の父であることを忘れないでください、と主は言われます。

私は、あなたを愛し、最後まで導いていきましょう、と主は言われています。

ありがとうございました』

 

・・・うーん、なんというか、ぐっときましたね。

いろいろ受け取りようはあるのだと思いますが、いま私がとりくんでいる様々なことについて、しっかりサポートしていくから、もっともっとやりなさい、と激励されているように感じました。

そして、この中での、「父性と母性を両方持つ」という話を事前に聴いていたからこそ、SLRで見た「宇宙の大樹としての過去世」も、すんなり受け入れられたのでしょうし、SLRでの体験全般、そして「魂真価S」も、しっかりとお守りいただいた上で、無事やり遂げることができたんだろうと思います。

なお、私が、「今」、いろいろやっていることの「手法」のベースは、やっぱり日本の八百万の神々様や仏尊様方とのつながりがメインなのですが、過去世では、むしろキリスト教系関係のことを、けっこう多くやっていたようです。

まだこの仕事を始める前、いろいろなヒーラー・チャネラーさんのところで勉強させてもらっている頃は、そのことを再三指摘されていました。

氷室奈美さんに透視画を描いてもらったときは、「イエス様が後ろにいます」と、もろに指摘されましたしね。

そういう意味では、今回の「預言」を通じて、久しぶりにキリスト教における神様とのつながりもしっかり感じることができ、とてもいい機会となりました。

というか、いまあらためて思うと、このタイミングで、「呼ばれた」のでしょう。

実際のところ、先日の「魂真価S」以降、このキリスト教系の神様からのサポートも、またさらに力強くなってきている感じがしておりますので、今度の「夏越の大浄化SP」は、またさらに、皆様を大きく守護する、強く整える浄化になっていくかと思います。よかったら、どうぞご家族でお受けくださいませ。

そして、皆様も、機会がありましたら、この「預言CAFE」、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

下手な占いを受けたりするよりも、よっぽど心に沁みる話が、聴けるかもしれませんよ。

きょうも明るいほうへ  マモル