こんにちは、マモルです。

12月に入りましたね。今年も残り、あと1か月となりました。

開運とか暦、占いなど、スピ系の情報を扱うサイトでは、いろんなところで、この残り1か月間の過ごし方や、やっておくべきことなどが、取り上げられています。

それに乗っかる形で、私からも「この残り1か月間でやっておくべきこと」を申し上げさせていただくと、やっぱり、『清算』に、尽きるのだろうと思います。

このところ、「多くの方が、清算を迫られている」とお伝えしてきておりましたが、その「清算」とは何なのかというと、やっぱり、それぞれの方の、「業・カルマ」ということになるんだろうと思います。

特に、秋口以降、ご自身の内側から、「業・カルマ」が動きだしてきている人が増えていて、その結果、体調が悪くなる、不用意・不注意でケガをする、仕事・プライベートを含め、どうもやっていることがスムーズに進まない、なんだか邪魔が入っているように感じる、全般的に運気が落ちているような気がする・・・という状態にはまりつつある方が、多いように感じます。

体調に関して言うと、首から上、頭にかけての症状、頭痛、目のかすみや痒み、耳や鼻の詰まりや違和感、、口や喉の渇きや、口内の状況の悪化、などですかね。特に、粘膜系に強く影響がでてきている感じがします。

そういうことをひしひしと感じるので、あえて無料の『ZOOM浄化グループセッション』も、このところ、たびたび行わせていただいてきたのですね。

で、それはそれとして、じゃあどうすれば、具体的に「業・カルマ」の清算ができるのか、と問われると、答えに詰まってしまうのも、また事実でして。

人それぞれ、背負っている「業・カルマ」の質も量も、全然異なりますし、家族環境も住んでいる場所も異なります。安易に「皆さん、こうすればいいですよ」とは、言い切れないのが実情です。

でも、状況を少しでもよくするために、できることはあります。

それは、今、自分の中に、そしてずっと抱えているモヤモヤした思いや後悔などがあれば、それを、解除・解放・解消すること。

要は、言いたいこと、やりたいことがあるなら、今年のうちに、それを言い、それをやっておく。それを済ませてしまう。

その結果として、また何か別の思いが湧き上がってくるかもしれませんが、それはそれとして、一つの区切りをつけることは、できるはずです。

過去のことで、今さらどうしようもないこと、取り返しのつかないことであれば、そのときの思いを紙に書き出して、その紙を燃やしたりして、自分なりの「解放の儀式」をするとか、いろいろやり方はあります。

その思いに関連する物を処分する、いわゆる「断捨離」も、そのやり方の一つとも言えますね。

要は、自分の中にある、「未解決の思い」を、この年内のうちに、何らかのやり方で解決させる、一区切りつける。

そしてスッキリして、新年を迎える。

これが大事です。

そんなこと言われても、それは結局、「今世」のことだけに限られるんじゃないの?「業・カルマ」とは、直接つながらないんじゃないの?と思われる方も、いらっしゃるかと思いますが。

そもそも、そういう「今世での未解決の思い」を創らせてしまう原因も、実は、自分の内側にある「業・カルマ」が、一つの要因となっているわけで。

逆に、その「今世の未解決の思い」をしっかりケアして解除・解放すれば、それに連動して、その原因となっている「業・カルマ」も、同時に解除・解放されていく、ということが、けっこうあります。

そういう意味で、過去世からのブロック解除やカルマの解消、先祖供養等に真正面から取り組むことも非常に大事ですが、同時に、今世の自分自身の目の前の問題としっかり向き合い、それを解決させていくこと、自分の中のモヤモヤを解消していくことも、また、非常に大事なことなのですね。

というわけで、今年を思い残すことなく見送り、新年をスッキリした気持ちで迎えるためにも、きょうからの残り1か月間、やり残しがないように、後悔がないように、いろんな「未解決の思い」は、できれば完全解決、難しければ、せめて一区切りつけられるように、ちょっと意識して行動していただけるといいかな、と思います。

そのためのサポートに、できる限り取り組ませていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル