こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。

「見えない世界に、どんどん悪いものが増えてきている」とお伝えしましたが、その一つの要因として、地球のアセンションにより、「見えない世界」と「現実世界」の距離がどんどん近くなってきて、「具現化がものすごく早い」時代になってきていることがあります。

これはあくまで例えですが、いま、「コロナが早く収まりますように」と強く願っているとしたら、その裏側には、「早くコロナが治まらないと、苦しい、怖い、嫌だ」という感情がくっついています。もっと言えば、「恐れ」の感情が、くっついています。

そして、ポジティブな感情とネガティブな感情では、圧倒的にネガティブな感情の方が影響力が強いですから、ネガティブな感情の方が具現化していって、いっこうにコロナの蔓延が収まらない、という現実を創り出していきます。

そんな感じで、今、社会全体の低迷に伴い、多くの人のネガティブ感情が噴出してきて、それがネガティブエネルギーとなって、さらに「見えない世界」の全体状況を、どんどん悪くしていっている。

そういう、『事態をもっと悪化させる相乗効果』が、起きてきているように思うんですね。

だから、いまやるべきことは、一言で言えば、「恐れ=ネガティブエネルギーにつながりやすい要素」を手放すこと。

そのために、具体的にはどう行動すればいいかというと、結局は、自分を日々「浄化」して、自分のエネルギーを常にクリアにして、ネガティブエネルギーにひきずられないようにすること、あわせて、毎日を、「今ここ」を、「明るく軽く楽しく」「本音で」「自由に」生きることを通じて、自分をポジティブに保つこと、になってきます。

さらにその上で、自分の内側にある、「恐れ」を手放していく、解除・解放していく。

具体的には、様々な心のブロックであったり、過去世のカルマであったり、ご先祖様からの悪影響であったり、もっとえば、かけられている「呪術」だったりですね。

このあたりは、エネルギーワーク等に真剣にとりくんでいかないと、なかなか簡単にできることではないし、必要に応じて、エネルギーを動かすことが可能な方の各種セッション等をお受けいただくことも、大事かなと思います。

でも、そのようにして「恐れ」を手放し、毎日を「明るく軽く」過ごしていくことができるようになっていけば、社会全体がどんどん悪くなっていく中でも、自分、そして自分の大事な人達は、しっかり護られていく、むしろその中で、どんどんよくなっていくことも、できるかもしれません。

自分の中にネガティブな要素がなくなり、かつポジティブに生きることができていて、ポジティブな思考しか思い浮かばないようになってきたら、それはもう、どんどん、「ポジティブエネルギー」が、具現化していくだけですから。

そういう意味では、「社会全体がどんどん悪くなっていく」今こそ、自分の在り方を見直し、大きく変化していくためのチャンスなのかもしれませんよ。

気づいて、実践していく人は、きっとよくなっていきますからね。

この時代をチャンスととらえ、皆様がそのようにいい方向に変化していけるように、引き続き応援させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル