こんにちは、マモルです。

昨日のブログの補足です。

これからは、「自分のために生きる」ことこそがスタンダードになる、とお伝えしました。

ただ、「見えない世界の変化」によって、これが起こるということは、「とくだん意識しなくても、ほっといていても、自動的に、誰もが全員そうなってくいく」というところがあります。

じゃあ、別に何もしなくてもいいじゃん、考えなくてもいいじゃん、と思われるかもしれませんが、そうではありません。

この「自分のために」というのが、なかなか難しくて。

そもそも、自分自身が、いったい何が好きなのか、何をやりたいのか、どうしたいのか、完全に自由だったら何をしたいのか、ということを、きちんとわかっていないと、動きようがないところがあるんですね。

どこに行っていいのかわからない、何をしていいのかわからない。

では、そういう「自分のために」をきちん把握できていない人が、ほっといても自動的に「自分のために」動くようになっていくとすれば、どういうことが起こるか。

それは、あまり深く考えずに、「エゴ」「恐れ」「欠乏」感に支配されて、反射的に刹那的に動くようになっていく、ということが、起きていきかねないのですね。

それは、同じ「自分のために」ではあっても、「似て非なるもの」です。

お互いに自由にやりたいことをやろうとして、結果として衝突することが、最終的にはお互いよくなっていくための「プラス」のトラブルだとしたら、「エゴ」「恐れ」「欠乏」感に基づく行動によって頻発してくるのは、誰もよくならない、ただお互いに傷つけ合うだけ、奪い合うだけの、「マイナス」のトラブルだとも、言えるかもしれません。

私はこれまで何度か、「これから日本は全体的には悪くなっていく、国力が落ちていく」とお伝えしてきましたが、その理由の一つは、この「マイナス」のトラブルが頻発していくこと、でもあるのですね。

また、「誰もが、”自動的に”、自分のためだけに生きていくようになっていく」ということは、けいこヴァールハイトさん的な言葉に置き換えると、「自分の中にあるエネルギーが、自然と、ただ表出していく」ということとも、実は同じであって。

自分の中に、自分嫌い、自分を苦しめたい、というエネルギーがあると、それは勝手に、そしてすぐに具現化されて、たくさんのトラブルや嫌な出来事として、目の前に展開されていきます。

ちょっと話が脱線しますが、「見えない世界」は、思いがすぐに叶う世界、この「目に見える現実世界」は、思いがなかなか叶わない、エネルギーの具現化に時間がかかる世界です。

でも、今は、「見えない世界」と「見える現実世界」の間の壁が、ものすごく薄くなってきています。というか、もうほぼ同一化してきている感じです(これを「アセンション」と捉えてもいいかと思います)。

だから、エネルギーの具現化が、ものすごく早い。

いいことも悪いことも、思った・願ったことは、ストレートにそのまんまではなくても、何らかの形で、すぐに叶うように、なってきています。

だからこそ、いいことを「具現化」していくには、「自分大好き」「自分を大事にする」という『意識・行動』、もっと言えば、「自分大好き」「自分を大事にする」という『エネルギー』に満ちていることが、すごく大事なのですね。

そういう意味で、呪術・カルマ・業などを解除・解放する各種セッションや、エネルギーワークによるエネルギー状態の改善、様々な心身の浄化などは、引き続き、大事になっていきます。

そして、「自分大好き」の“いいエネルギー状態”のもとに、「自分自身の本当にやりたいこと」を、自由にやっていけるようになければ、それは、その人にとって素晴らしい人生、大きな成功と言える人生になっていく可能性が、とても大きいと言えるのではないかと思います。

というわけで、「自分のために生きる」時代がスタートしているからこそ、一番大事なポイントは、「自分大好き」な状態であること。

それをもとに、心のままに正直に自由に、「今ここ」を生きて行動していくことで、人生は大きく開かれていくと思います。

そして、皆様がそうなっていくようにサポートしていくことこそが、私の「やりたいこと」でもあるわけですので、あらためてしっかり意識して、とりくんでいくつもりです。

もうきょうで2月も終わり、明日から3月がスタート。

結局、この2月は、1回も何のセッション募集もせず、皆様に向けては、何一つやらず、、、という1か月で終わってしまいいましたが、明日3月からは、また新しいとりくみも含め、いろいろ大きく展開していければと思いますので、引き続き、どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル