こんにちは、マモルです。

2月も後半に入りましたね。

今月は、何度となく、「毎日を明るく軽く自由に、やりたいことをやって、すごしていきましょう」とお伝えしてきましたが、、、やろうとは思いつつも、「そうしちゃうと、人に迷惑をかけてしまうかも」と思って、動けないでいる人も多いようです。

もちろん、犯罪行為とか、明らかに社会的マナーに反する行為だとかいうなら、また話は別ですが、そうでないのなら、たぶん、たいていの場合は、「いざやってみたら、別に全然迷惑がられたりはしなかった」という結果になることが、多いはずです。

もちろん、大前提として、「私はこれがやりたいの!これが好きなの!」としっかり言えるほどの「覚悟」「熱量」を持つ必要はあります。

でも、それだけの「覚悟」「熱量」を見せれば、「そうか、そうなんだ、じゃあ、応援してあげるよ、サポートしてあげるよ」という反応を示す人も、けっこう出てくるはず。

そして、素直に、その行為に甘える。

もっと言えば、「好きなこと」をやるために、「できないこと、手が回らないこと」については、頭を下げてでも、できる人に頼る、人にお願いする。

この、「人に頼る」ということが、大きなポイントで。

「人に頼る」ということは、言葉を代えれば、「人に迷惑をかける」ということもでもあり、同時に、自分の「弱さ」や「汚さ」も含めて、本当の自分を、自分の「本音」を、全て正直にさらけ出す、ということでもあるからです。

それはとっても、勇気がいることだと思います。

でも、「好きなこと」をやるために、あえて人に迷惑をかける、そして、自分の「弱さ」や「汚さ」も含めて、自分自身の「本音」を、すべてをオープンにすることによって、目の前の相手も、「本音」で話をしやすくなり、遠慮がなくなり、よりコミュニケーションが深まる、一緒にいてラクになる、という現象が起きてきたりします。

さらには、その相手との間に、「私も好きなことをやっていくから、お互いにできることは、フォローしあっていこうね」という関係性ができていくかもしれません。

もちろん、必ずしも、そんな風に全てうまくいくとは、限らないでしょう。相手あってのことですから。

でも、遠慮しながら、我慢しながら、お付き合いしないといけない相手であれば、もう関係が切れちゃってもいい。

それよりも、本音で言い合える、お互いにラクに付き合える関係性の人を大事にして、しっかり結びついていく方がいい。

そう割り切って、自分をオープンにして、自分の気持ちに素直に正直に生きていくことこそが、これからの時代の流れに、大きく乗っていくことにつながっていきます。

人に頼らず、迷惑をかけず、全部自力で抱え込んで生きていくのか、人に頼って、人に迷惑をかけながら、でも、好きなことをやって生きていくのか、どちらを選ぶのかは、その人次第。

でも、人に迷惑をかけないように、苦手なこと、やりたくないことも、全部自分で抱え込んで生きていくということは、自分の「好き」「やりたい」という気持ちを、自分の可能性や魅力を、全て抑え込んで生きていくということと同じなんだ、ずっとしんどい気持ちのまま生きていくことになるんだ、ということは、ひとつ理解しておいていただけるといいかな、と思います。

さあ、あえて、人に迷惑をかけることも承知の上で、覚悟の上で、一歩踏み出してみませんか?

少なくとも、このブログにたどりつくような皆様なら、きっと「いい流れ」に乗っていく準備が、しっかりできているはずですからね!

きょうも明るいほうへ  マモル