こんにちは、マモルです。

ここ数日、いただいているメールを拝見しますと、なんだかけっこう多くの方が、このタイミングで、「やりたいこと」を「実行」「行動」し始めたように感じます。いいことだと思います。(ただ、全然返事はできてません、ごめんなさい)

でも、中には、まだ動き始めたばかりだというのに、誰かの目線・反応が急に気になってきたり、心無い言葉を投げかけられて落ち込んで心が折れかけたり、「お金」の支出ばかりがどんどん増えて、急に不安になってきたり・・・という方もいらっしゃるようです。

実際には、まだ何も悪いこと・嫌なことは現実には起こっていなかったとしても、「起きたらどうしよう・・・」と、そっちの方に意識が向かってしまって、「やりはじめたこと」への喜び・楽しみの方が、押し潰されそうになってきているご様子。

結局は、「恐れ」の感情が、どんどん湧き上がってきてしまっていて、元の状態に戻ろうとしてしまっているわけですね。

でも、このブログをお読みで、今回このタイミングで動き出された皆さんは、やっぱり「もう十分やれるだけのエネルギーが育った」からこそ、動き出せているんだと思いますので。

やり続けていけば、そのうち、「不安」「恐れ」は、徐々に解消されていくと思いますので、あらためて、「喜び・楽しみ」の方に、意識をフォーカスするようにしてくださいね。

そして、「不安・恐れ」からどうにも抜けられない、という方は、過去記事ですが、こちらの『ネガティブ感情を“流す”のが苦手な方へ』をあらためて読み返していただき、ちょっとやってみていただくといいかと。

数回やってもらえると、けっこう効くと思います。

そして、感情をフラットに戻すことができたら、あらためて、「やりたいこと」をやっている自分の姿を思い浮かべて、そのときの「楽しい」「嬉しい」感情を、ありありとイメージしてみてください。

そうすることで、「やっぱり、やろう!」という気持ちが、また強くなってくると思います。そこから、またスタートしていきましょう。

そして、ある程度落ち着いてきたら、あらためて、『覚悟』をしてください。

それは、「起きること、起きたことを、全て受け入れる」ということ。

その覚悟を、あらためて持つこと。

人の目・声が気になる方は、「私のやることを理解してくれない、受け入れてくれない人からは、別に嫌われてもいい。でも私はこれをやるの」という覚悟を持つこと。

お金が気になる方は、「貧乏にあえぐようになるかもしれない、でも私はこれをやるの」という覚悟を持つこと。

「いいことだけ」を選んで受け取ろうとすると、えてして、何も入ってきません。

”いいこと”も、”悪いこと”も、全て受け入れるからこそ、いいこと”も”入ってくるんですね。

ですから、「どういうことが起きようと、どういう結果になろうと、私はすべて受け入れるから、それでもやるの!」という気持ちを最優先して行動していくことこそが、道を、流れを、創ります。

そして、それを、「悲壮感たっぷり」に「頑張って」やるのでなく、「明るく軽く」やること。

いいときもあれば、悪いときもあるでしょう。

いいときはその流れに乗りに乗っていくとして、悪いとき、失敗したときは、早々に切り上げて、たっぷり寝て休んで、気持ちを切り替えて、また新しくやり始める。

それを繰り返していくうちに、どこに躓いているのかもだんだんわかってきて、修正もできていき、いずれ、いい結果につながっていくはずです。

ちょっと詰め込みすぎだったかもしれませんが、いよいよ「動き始めた」皆様への、私からのエールとさせていただきますね。応援しております!

きょうも明るいほうへ  マモル