こんにちは、マモルです。

前回のブログで、「毎日を明るく軽く自由に、やりたいことをやってすごしていきましょう」とお伝えさせていただきましたが・・・これは、よく言われる「いまここ、この瞬間を生きる」という意味でとらえてもらっても、それはそれでかまわないかと思います。

大事なのは、とにかく「いま」「きょう」「この瞬間」です。

けいこヴァールハイトさんも、昨日のブログで、「どうせみんな死ぬ。今を楽しく生きるしかない」と仰っておられましたが、、、明日にも、1時間後にも、あと1分後にも、突然の災害が起こったり、突然の事故に巻き込まれたり、まったく予期していなかった発作に襲われたりして、死んでしまうかもしれません。

そのときに、笑って死ねるか、「あれをやっとけばよかった、ああしておけばよかった、まだまだやり残したことがたくさんあるのに!」と思って死ぬかでは、大きな違いがあります。そして、ちょっと脱線しますが、後者の場合は、その執着が原因となって、えてしてそのまんま「幽霊さん」になってしまいがちです。

だから、後悔しないように、いま、やりたいことをやる。したいことをする。(犯罪とか、人の道を外れるようなことは、もちろんダメですけど)

それが大事です。

「なんだ、そんな話、今更このブログで言われなくたって、いろんなところで言われてるから、とっくにわかってるよ、もう耳タコだよ」という方も、多いかもしれません。

でも、私がお伝えしていることには、ちょっと違うニュアンスも、含まれています。

というのも、前回のブログで、「“苦難の時代の始まり”かもしれない」と書かせていただきましたが、本当に、「今日より明日は悪くなる、明後日はもっと悪くなる、来月はもっと悪くなる・・・」という感じで、これからは、全体的には、どんどんいろいろなことが、悪い方向へ、ひどい方向へと、進んでいくように思うからです。

もちろん、個々には、大きく飛躍上昇していく人もいるわけですが、「日本社会の全体像」をみたときには、いわゆる「平均値」「中央値」みたいなものは、どんどん下がっていく。自分をとりまく環境は、どんどん悪くなっていく。

そういう現象が、起きていくと思います。

だから、誰にとっても、一番いいのは、「今日」。

その「今日」を楽しんで、明るく軽く自由に生きる、やりたいことをやって生きることが、とても大事なことなのだと思います。

もちろん、自分の理想の将来像や、長期計画的なものを思い描いてコツコツ努力していくのも、それはそれで、大事です。

ただ、そこに頑なにこだわりすぎない姿勢も、大事かと思います。

というのも、たぶん、このブログをお読みいただいている皆様は、やりたいこと、やろうとしていることについて、もう十分すぎるぐらいに準備を重ねてきているのに、十分な力もあるのに、「実行に移せていない」「やれていない」という方のほうが、大半なのではないかな、と思われるるからです。

おそらくは、「まだ準備が足りない」「まだまだ自分には無理、できない」と思い込んで、「成功への期待」よりも「失敗する不安、恐れ」の方が強く感じられて、そうなってしまっている。

でも、一番いい日が、「今日」なのだとしたら、、、もう「今日」、「いま」、それをやるしか、ないんじゃないですか?

そして毎日、「今日」が本番、「今日」がクライマックス、「今日」が最高のステージだと思って、それを笑顔で「やる」。

そうしたら、極端な話、その日死んでも「悔い」は残らないでしょうし、結果として、そのようにして得た経験やスキルが積み重なっていくことで、いわゆる「成功」にも、つながっていくのではないでしょうか。

皆様の「今日」が、常に一番素敵な輝かしい日になるように、私の方でも、引き続き、応援させていただきますね。

それこそが、「私の一番やりたいこと」でもありますから。

・・・とは言いつつ、「2月は忙しい」と言って、ブログの方はサボりがちになっておりますが・・・ブログとはまた別のところで、いろいろこそこそとやってはおりますので、しばしご容赦くださいませ。

きょうも明るいほうへ  マモル