こんにちは、マモルです。

『F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション』、引き続きお申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よかったらどうぞ。

なお、現在、「今年最後の仕上げの修行」にとりくんでいる途中で、すでにお申し込みいただいている皆様へのご連絡・ご返信も、まだ半分程度しか、手が回っておりません。順次対応しておりますので、ちょっとお時間くださいませ。

さて、冬至、そして「風の時代」入りを経て、あらためて感じた、「これからに向けて」のキーワードがあります。

それは、、、

『変化を恐れない』

この一言に尽きます。

たぶん、ここから、来年の節分あたりを一つのメドとして、世の中全体的にも、個々人のレベルでも、「大きな変化」が、起こっていくと思います。

その変化は、“これまでの価値観”でみると、どちらかというと、「ネガティブな変化」として、とらえられがちなものの方が、多いかもしれません。

肉体的、感情的、経済的、人間関係的にも、いろいろ揺さぶられるようなことが、多いかもしれません。

でも、よく言われることですが、「ピンチはチャンス」、「幸福は、不幸の顔をしてやってくる」

この変化を前向きにとらえ、余計なもの、不要なものを徹底的にそぎ落とし、自分にとって必要なものだけを残して、本当にやりたいことだけをやる。行動に移す。

それができた人こそが、この時代の流れにうまく乗っていき、「幸福な人生」を生きていくことができる。

22日・23日と、2日間「修行」にとりくんでいて、あらためて、そう思いました。

そして、この年末年始の『F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション』も、皆様がそうした流れに乗っていくための大きなサポートとなるよう、しっかり取り組ませていただきたいと、あらためて強く思っております。

そして、もしよかったら、今夜は、「私は変化を恐れません。全てを受け入れ、そして、前進します」と宣言して、お休みになってみてください。

今夜はクリスマスイヴ、その宣言は、大きな祝福のエネルギーとなって、皆様の心と体に、深く深く浸透していくと思いますよ。

それでは、メリークリスマス!

きょうも明るいほうへ  マモル