こんにちは、マモルです。

本日21日は、「冬至」ですね。

「“陰”極まれば、“陽”に転ずる」というタイミング。世の中全体の流れが、変わってきます。

今年後半、いろいろとうまくいかないことが多かったという方も、このタイミングにうまく乗って、ここから浮上していけるといいですね。

一方、あす22日は、西洋占星術界隈では、今年のハイライトとしてずっと注目されていた、約20年に一度の、木星と土星の大接近、「グレートコンジャクション」が起こるんだそう。

詳しい解説は、検索すればいくらでも出てくるかと思いますので、ここでは割愛しますが、さらに今回は、約200年に一度のタイミングとして、「土の時代」から「風の時代」への切り替わりも起こるんだそうで。

ざっくり言えば、金銭・物質・権威重視の時代が終わり、知性・コミュニケーション・個人重視の時代が始まる。

要は、「全体性」から離れて、「個人の自由」が一番大事、という時代が、いよいよ始まっていくんだと思います。

私が手掛けているような各種「遠隔解除セッション」も、結局は、多くの人に、様々な束縛やしがらみ、自分を傷つけるような既成概念から自由になってもらい、その人の「本質」を表に出しながら、とにかく明るく楽しく軽く、生きていくことができるようになっていただくのが、最大の目的ですから、それを、時代の流れそのものも、後押ししてくれるように、なっていくんだろうと思います。

まあ、「時代の大転換期」とはいえ、もちろん、「明日いきなり全世界が変わる」なんてことはなくて、少しずつ少しずつ、ゆるやかに変化していくんだとは思います。でも、個人レベルで変わる時は、一夜明けたら一気に、なんてことも、けっこうあるんじゃないかなと、思いますよ。

一日も早く、多くの皆様に、そういう状態になっていただけるよう、引き続き、できる限りのサポートをさせていただければと思っております。

では、本日は冬至、かぼちゃをおいしくいただいたり、ゆず湯でも堪能して、あったかくしてお過ごしください!

きょうも明るいほうへ  マモル