こんにちは、マモルです。

昨日のブログで、「お金を“流さない”方法」について、ご紹介させていただきました。

別に信じなくてもいいですが、よかったら、ちょっとした「縁起担ぎ」のつもりで、やってみてはいかがでしょうか。

で、ここからは、ちょっと怖い話。

注意していただきたいのは、昨日の話、決して、「直接的な金運アップ」のお話では、ないんですね。

「入るお金」そのものが増えるわけではなく、あくまで、「出ていくのを止める」ということですから。

ではなぜ、このタイミングで、こんなお話をご紹介させていただいたかということ・・・

つまり、これから、世界は、経済的には、どんどん厳しくなっていくのではないか、ということです。

もちろん、同時に「二極化」も進んでいきますので、その中では、どんどん豊かになっていく人と、どんどん苦しくなっていく人に分かれてはいくわけですが、それを「全体」としてみた場合には、やはり、苦しくなる方向に進んでいくのではないか、と思います。

実際、いまのコロナ下の経済状況は、その通りですよね。一部には成長産業もあるけれど、多くの業種は、苦しんでいる。じわりじわりと、一般庶民のお財布の具合は、苦しくなりつつある。

その流れは、なかなか、そう簡単には、収まらないのではないかと。

だからこそ、「出るのを止める」ことは、非常に大事です。

必要なこと、大事なこと、使うべきことに使うためのお金を、しっかり手元に確保しておけるように、無駄使いをしない、無意識に出て行ってしまうお金の流れを止めるということは、本当に大切なことだと思います。

そういう意味合いも含めて、よかったら、ぜひ続けてみて、どうせなら、もう「無意識の癖」・「習慣」にしちゃってください

まあ、悪いことにはならない、と思いますので。

私もしっかり意識してとりくみ、まずは「度入りのサングラス」を買えるようになりたいと思っております(笑)。

きょうも明るいほうへ  マモル